カテゴリー「ケガ」の16件の記事

2009年7月14日 (火)

足底腱膜炎

昨日は結局、痛みがあり、スクールへは行けなかった・・。
病院へ行き、足底腱膜炎と診断。
1週間サッカー禁止。
で、ここからが先生との相談です。(笑)
いつものごとく、足の状態にあった練習メニューの許可をもらう。
少なくとも、今日、明日は辞めてください。と言われてしまった・・。
腫れが引くまではダメ。
あまりスポーツでダメージを受けないような部分に思うのだけど・・。
原因を聞いてみると、
疲労蓄積による炎症が一番の理由でしょう。と・・。
無理しすぎ。と言われた。(笑)で、今回は右足。
先週は、体調を崩し熱を出してしまったわけだが、
週の後半は自主練習に力を入れていたので、
毎日、約1時間弱の練習を行っていたYOUです。
たぶん、チョンチョンを強化してたんだと思う。
特進Aに上がるために、必死に練習してたんだなぁ。きっと・・。
そこに加えて、土日は丸一日めいいっぱいだったから、
負担がかかってしまったのだろう・・。

出来る限り、アイシングを行ってはいるが、
痛みと腫れが引かないことには、どうにもならない。
昨日は、日曜の疲れも残っていたので、ストレスも爆発していなかったが、
今朝は、朝から、悶々としていた。

YOU「今日も、接骨院行くんでしょ!」pout

私「行きたくなければ、行かなきゃいいじゃん。」

YOU「行くに決まってる。早く治さないとサッカー出来ないもん。」

わかってるなら、聞くなよ。

何としても、早く治さないとなぁ・・。
週末は休みたくない。めったに休みたくないなんて、
いつもはないんだけど、今回だけは、どうしてもなぁ~
今日は火曜日でしょ・・。何とかなるかなぁ~
自主練習から始めて、体を元に戻していかなくてはいけないので、
一度、故障をすると、これまた、時間がかかる。

そうそう、MEは昨日、38度越えてしまった。
でも、元気なので誰も病人扱いしない。

YOU「なんで!MEは38度も熱があるのに平気な顔してるの!」

私「熱に強いんじゃない?」

YOU「YOUだったら、ぐったりして倒れるのに・・。」

そして、今日は元気に登校。
本当は、MEは学校を休みたかった。
何度も何度も、熱を測って・・。(笑)
何度測っても熱がないので、YOUに怒られていました。
今日さえ頑張れば、明日から短縮だし、金曜日で終わり。
学校も夏休みに入る。

今日こそ、ストレスだらけのYOUなんだろうなぁ・・。pout pout pout

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

あと1週間かなぁ~?

昨日は、痛みが出てすぐにSTOPしたそうだ。
そして、今朝は痛みはなかった。
出来ればと言うか・・チームやスクールはあと1週間は我慢かなと思う。
もっと長引く可能性もあるかなぁ・・・。weep
基礎練習だけで、1対1やゲームはやらないなんて地獄だろうし・・。(笑)
リフティングは練習出来るので、少しずつ練習量を増やしながら、
自分で様子をみてもらうしかないな。と思って。
まぁ、リフティング練習が出来るのなら、
とりあえず、無理して慌てて治す必要もないし、
あっちこっちへと病院をはしごするのは辞めよう。(笑)
ケガをしているせいか、体もすごくだるい様子。shock
いつもそうなんだよねぇ・・。
まぁ、先週は、ストレス満タンで私とも大ゲンカpunchだった。

YOU「ねぇ~もう、湿布も病院もやだぁぁぁ~」

私「早く治すこと考えろぉぉ~~~!!」

YOU「ったく、痛くないんだから、平気!」pout

私「だったら、好きにすれば!絶対、また、痛くなる。」

YOU「なんないも~~ん」bleah

と、いつもの会話の通りに、痛み再発でございました。
少しは反省した様子で、
今日は、病院へちゃんと行くそうです。(笑)
まぁね・・。動くなと言っても絶対無理な子なので治りも遅い。

さぁ、私の仕事も今週が山場かなといったところで、
たぶん、記事UPもしばらくは無理でしょう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月31日 (日)

足の具合

金曜には痛みもすっかりなくなり、
徐々に足の調子を確かめなくてはと思ってはいるものの、
どうも天候がよくない。rain
結局、昨日の午後、自主練習で軽く確かめてみた。
まぁ、痛みが出るのは、ふくらはぎなので、瞬発力を使う動き。
ストップダッシュや、ジャンプであろう。
チーム練習に参加するのはあきらめ、まずは調子を見てみることにした。
なぜなら、病院の先生がいい顔をしてOKを出したわけではなかったんだよね・・。
YOU自身は、1週間のストレスもあり、

YOU「うわぁぁ~とにかく何でもいいからサッカーなんだよ!!」pout

と喚いていた。(笑)
そして、今日はチームに合流したわけだが、
私は家で仕事をしなければならなかったので、
さっき、電話がかかってきたんだけどね・・。
あまりいい知らせではなかったんだけどぉ・・・。
無理をせず、すぐに辞めてもらいたいが、
きっとねぇ、YOUのことだから、最後までやるんだろうなぁ・・。と思っていた。
が・・・。なんと、辞めたそうである。
そりゃぁさ、続けたい気持ちはすごく、よくわかる。
でも、今の無理よりも、明日からの練習の方が、
YOUにとっては、大事なこと。
1週間もろくにリフティングの練習が出来なかったのに、
これで、もし、悪化してしまえば、最悪なこととなる。
練習をしなければ、今のスキルを維持することは出来ない。
どんどん、下手くそになる。

明日から練習出来るのか微妙だけど、しかたないよね・・。weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

擦り傷 4日目

昨晩のこと・・。
擦り傷の傷口が痛痒く、我慢の限界を越えたYOUです。weep
どうにもこうにもならなくなり、全部、取ってしまった。(笑)
大騒ぎでした。shock
こうなったら、湿潤療法を試してみるしかない。
私の性格を知っている方は、想像がつくことでしょう。(笑)
頭で考えて悩むよりも、実行してしまうタイプなので・・。

ラップに軟膏を塗り、その周りをテープでぐるりと貼り、
汁が出ても大丈夫なようにガーゼも周りに配置。
傷口に合うサイズの絆創膏があれば、こんな苦労はいらない。
ラップに変えると、痛痒さも消え、すっきり。
今朝、傷の具合を見ると、まだ膿みが出ていたのだが止む終えないだろう。
なんか、傷が良くなっているように見えた。eye

しかし、傷の大きさといい、場所も最悪。
固定しづらい上に、テープを長時間使用するとかぶれてしまうので、
包帯を巻いたが、すぐ取れた。
なので、お腹からグルグルと巻き、何とか取れずに済んだ。
昨晩は、どうしていいものかわからず、適当に何とか処置したが、
今朝はいろいろ考えた。flair

絆創膏のサイズがない大きな擦り傷の場合
1.ラップの大きさを傷にあわせて切る。
2.ラップよりも一回り大きなガーゼを用意する。
3.ガーゼの中央部に両面テープでラップを貼る。手作り絆創膏の出来上がり。
4.処置する時に軟膏を塗って、傷口に貼る。
5.ガーゼの固定は、細いテープで4箇所程固定する。
6.その上から、念の為、ガーゼを当て、同様にテープで固定。
 (汁が染み出すかもしれないので。)
7.テーピングに使用する、アンダーラップを巻く。
8.アンダーラップの上から、テーピングで上下を固定。
これで、肌に接触するテープ面積は最小限。
本当、見事にテープを貼った部分だけが赤くかぶれてしまう・・。
ちなみに使用しているテープは、肌に優しいタイプのテープです。
このテープだと、かなりかぶれを阻止出来る。

そして、先ほど、学校から戻ったYOUは、

YOU「足、全然、痛くない!」

元気に練習(遊び?)に出かけました。run

今日の夜に、傷口を処置する時にでも、写真撮ります。
最初から撮っておけばよかった・・。

サッカーを子供がやる以上、どんなケガをするのかわからないので、
早く治す方法を1つでも知っておいた方が、いいですよねぇ~
まぁ、普段はなかなか、必死に調べたりもしないんだけど・・。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

擦り傷

今日の特進Bはお休みをすることになってしまった。weep
先ほど、学校から帰宅したのだが、
いつもは、16:05くらい。今日は、16:25。
いや、これが普通かぁ・・。YOUは、火曜日、特進があるので、
1キロ以上ある道のりを、学校から走って帰って来る。

YOU「痛い・・・。」weep

   「歩くのも痛い・・・。」

はぁぁ・・。これじゃ無理だ・・。

少々、時間が出来たので、
昨日のU-15の記事も書きたいと思いつつ、まずは擦り傷から書くことにしよう。

擦り傷を乾かすと言っても、ズボンを履く為、そう簡単には乾かない。
傷口の膿みが出てくるし・・。
しかたなく、ガーゼを貼ったのだが、軟膏が切れてしまい、
ガーゼに軟膏を塗らずに貼ったものだから、傷口にくっついてしまった。
そのガーゼは、ただのガーゼではなかったのだが、それでもくっついてしまった。
何かいい商品がないかと、ドラッグストアに行ったが、
大きさが大きい為、市販で売っている物がない。
これがいいのかな?と思える商品があったが、1枚200~300円した。
しかも、これじゃぁ・・というかんじの商品だったし・・。
U-15の前に、慌てて行ったので、他のドラッグストアに回る時間もなかった。
そんなわけで、
転んで作った擦り傷が、家の中での処置では手に負えず、
今朝、病院へ行って来ました。hospital
今は、薬の成分が入っている網を傷口に直接、くっつける。
この網、どうやら、優れものらしい・・。
時間のある時にでも、網のことを調べてみよう。

と、その網の正体を時間が出来たので調べてみた。
どうやら、ソフラチュールという物らしい。
ここで、調べごとは終わるはずだったのだが、
今まで私が思っていた擦り傷の治し方の常識を覆す記事があった。

湿潤療法(うるおい療法・閉鎖療法)という治し方があるようだ。
flair消毒は絶対にしない。
flair水道水で洗うだけ。
flair絶対に乾かさない。
 サランラップで傷口を巻く。
(ラップの内側にワセリンを塗って巻くと、痛みも早く治まり、治療効果もいい。)

今までの常識のま逆です。びっくり・・・。
しばらくすると傷口がじくじくしたり、浸出液がしみ出てきたりしても、
心配はいらない。
液がしみ出してきたら、ガーゼなどで軽く吹き、
毎日1、2回、水道水で洗浄し、また張る。
それを繰り返していくうちに痛みはなくなり、
ピンク色の新しい皮膚が張り出し、傷が治っていく。
これが家庭でできる傷の応急手当の新しい方法。とのこと。
さらにいろいろサイトを回ってみると、

http://www.araya.dr-clinic.jp/woundtreattrial.html

どうやら、閉鎖されたサイトのようであるが、
写真も載っていて、詳しく書いてあったので、興味のある方はどうぞ。

そして、湿潤療法を使用しない方がいい場合もあるそうなので、
ご注意を。

う~~ん・・。かなり、びっくりしている私です。

flairそっか!
サランラップに衝撃を受けてしまったが、とあることを思い出した。
看護士の友達に傷の処置の仕方を以前に、伝授してもらった。
それからというもの、教えてもらった方法でずっと行ってきた。
その方法は、
絆創膏に軟膏をたっぷりと塗り、傷口をふさいでしまう。というもの。
これって・・。もしかして、その湿潤療法だ。
消毒はしたが、傷を乾かすよりも、ふさいだ方がいいと言っていたと思う。
そっかぁ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

思ったよりも・・

YOU「あ~サッカーやりてぇぇ~」

ウズウズ状態のYOUです。(笑)
さて、近隣の接骨院にまたお世話になることになってしまった・・・。
診断の結果は、もちろん同じです。
しかし、ここで厄介なことが発生。
まだ、腫れが残っている。
この腫れが引くまでは、運動はもちろんのこと、肩を動かすことも禁止。
がっちり固めた状態であります。paper
痛みがなければ、走ったり、動き回っている状態だけど・・。
なぜなら、今回の肩のケガは1回目なので、
ここで無理をしてしまえば、癖になってしまい、
これからのサッカーでの接触や転倒のたびに、脱臼してしまうことになる。
何が厄介なのかと言えば、
普段の生活は気をつけることが出来る。
しかし、問題は眠っている時。sleepy
昨日の朝、痛みが増してしまった。
何もしていないのになぜだろう?
本人の話をよく聞いてみると、眠っているあいだに、
肩のあたりがグギッとなってしまった。というのだ。shock
寝返りを打った時なんだか、なんなんだかわからないが、
こればっかりは、回避のしようもない・・・。

YOUがサッカーを途中で中断するなんて、
通常に考えればありえない。
よほどの痛みだったということになる。
簡単なケガなのに、やっぱり、それなりに時間はかかってしまいそうだなぁ。
が、家の中でチョンチョンの練習は出来る。
なので、さほど暗くなっているわけでもない。(笑)

さぁ、昨日は大掃除で、とにかく忙しかった~
普段からちゃんとやっていれば、こんなに忙しくなることもないのに・・。
そして、まだまだ終わっていない。
とりあえず、全部は無理そうなので、
年明けにでも、続きはやろうかなと思っているところ。
年末年始は、ゆっくりと過ごす予定なのです。
なんだか、毎日バタバタと過ごしている私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

またもや・・、ケガ・・。

昨日は、予想よりも寒くはなかった。ホッ。sweat01
防寒対策もバッチリだったせいもあるけどぉ・・。

さて、昨日は、またもや最悪な事態になってしまった・・。
とにかく、バカというか、アホというか・・。gawk

最近、足の痛みも出ない状況になり、油断は出来ないと思いつつも、
なかなか、いいかんじでサッカーが出来ていたYOU。
このまま、調子を崩さず、何とか波に乗って欲しいと思っていた矢先・・。
ふ~~dash
何があったと思います?
これが、けっこう大変なことが・・・。
昨日もサッカーをやっていたわけなんだけど、
チームの催しもので、親子サッカーをしていた。
朝から、YOUはハイテンションだった。
まぁ、今思えば、完璧に油断していたんだよねぇ・・。

開始早々、自分でつまづいて思いっきり転倒・・・。
手を最初に地面についた形ですっ転んだらしい。
その時に、肩がグギッとなってしまったとのこと。
その後、腕が上がらなくなり、かなりの痛みで動くことを辞めてしまった。

YOU「痛くて、走れない・・・。歩いても痛い・・。」

とにかく、土地勘がない私達。
しかも祝日で診療をしてくれるところなんかわからないし・・。
みんなに、その場ですぐに、いろいろ調べてもらった。
大袈裟と思いつつも、すぐに診てもらった方がいいに決まっている。
何とか、診療をしてくれる所を見つけてもらい、
すぐに診療をしてもらった。
そうそう、こんなことがあるので、いつも必ず保険証は常備しています。
診断結果は、骨には異常はなく、脱臼の一歩手前。
わかりやすく言えば、肩の捻挫。
軽症だった。
でも・・。1週間~10日は、三角巾で腕をつって、固定。
なんでも、ズレた所を元の位置に戻したので、
腕を上げたり、運動をしてしまうと、脱臼する可能性があるとのこと。
まぁ、本人は痛くて激しいことが出来ないので、おとなしくしていることでしょう。

YOU「何日かかる?」

ケガをして、すぐに聞いてきた。
表情は固く、青ざめていたshock・・・。
だって、足のかかとの故障で、散々な目にあっているYOUである。
4ヶ月もの間、痛みと格闘しながら耐えてきた。
今だって、油断は出来ない。
でも、成長痛との違いは、ケガは治る。ってこと。
たった1週間や10日くらい、何でもない。

また・・。ダメYOUに戻ってしまうのだろうか?
ふと、メンタルな部分を心配してしまった・・・。
思い切って聞いてみた。

私「ねぇ、また、ダメになるわけ?」

YOU「poutダメになんか、なるわけないじゃん!!」annoy

怒って返事した。(笑)
もう、大丈夫なようです。paper
肩のケガが治って、復帰してみないことには、何とも言えないけどぉ~

おかしなことに、
みんなに、「ちょうどよかった。」とか何とか言われ・・。
時期的に、年末年始はサッカーの練習もお休みだし、
リフティングくらいは、あと3~4日もすれば出来るだろうし、
だって、足じゃないから。
指を骨折した時よりは、軽症だと思うんだぁ~
あまり心配していない私です。
なんか、YOUは厄年?なのだろうか??
2008年最後の最後になって、こんなことになってしまったが、
来年は、バシッと行きたいところです。
家族にとっても、いい機会なので、年末年始をゆっくりと過ごしたいと思います。
練習が出来なければ、しょうがないもんね。
たっぷり充電をし、また、元気になったら、がんばるぞぉ~

さぁ、また、病院通いです。(笑)
YOUもね、ちゃんとわかっているんです。
治療をすれば、治るのが早いことが・・。

それにしても、まったく、困ったもんだ・・・・。
スクールの合宿、申し込んでおかなくてよかったぁ~
今回は、足の状態もわからなかったから、申し込まなかったんだけど、
バタバタしちゃうところだったなぁ~
ふ~・・。

さて、年末の大掃除だ。
その前にクリスマスか・・・。
なんだかさ、MEがサンタさん信じてるみたいでさぁ・・。
去年、YOUがばらしたはずなのに・・。???
今年は、それぞれに何か買ってあげればいっか。と思っていたのに、
面倒なことになってしまったわけである。
けっこう、ばれないようにプレゼント置くのって大変なんだよね・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

我慢したYOU

昨日は、U-15に行く予定でした。
しかし、直前になり、足の痛みが出てしまった・・。shock

YOU「行きたい・・・。サッカーやりたいよぉ・・。」

私「歩いてみて。」

YOU「・・・・・・・・。」 歩かないYOUです。

なぜなら・・。まともにかかとをつけて歩けないから。
痛みが一旦出てしまうと、かかとをつくことすら出来ない痛み。
無理をするもしないも、話にならない。

私「今から、接骨院へ行って来なさい。」

YOU「今から?」

私「サッカーが出来ない時は、治療を頑張るしかないんだよ。」

YOU「うん・・。わかった。」

アイシングをしていた足をかばうように、治療へ行きました。
真っ暗になってしまったけど、ひとりで行かせた。
自転車で2~3分な距離です。
少々心配ではあったが、
こんな時は、ひとりで頑張らせることが必要だと思った・・・。
そして、1時間程で帰宅しました。
自分だけで頑張った後は、心なしか表情が明るい。

私「よくがんばったね。」

YOU「うん。」

また、サッカーが出来ない。という思いが駆け巡ったことでしょう。
昨日は、やる気満々だったので、
サッカーをやらせてあげたかった・・・。
どうして?練習がしたいのに出来ないのだろう?
わかってはいたことだったが、純粋に、かわいそうだなぁ・・。と、
思ってしまいました。

でも、負けません。
かかとの痛みとは戦い続けながら、頑張って練習をしていきます。

YOU「ついてないなぁ・・・。なんだか、全部がイヤになってくる・・・。」

私「ダメ!そんな気持ちになったらダメ。」

  「痛いのは、今だけ。痛くなくなれば、すぐに練習が出来るんだよ。」

YOU「うん。」

落ち込んでいく気持ちを、めいいっぱい我慢したYOUです。
気持ちを切り替えていくことって、
大人だって簡単に出来ないこともある。
たった10歳の子供が、目の前のやりたいことを奪われて、
平気なわけがない。

でも、今日は今日の話なわけで、
前向きに気持ちを向けて行きます。だって、それしかないもんね・・。

さぁ、今日はどうかな?
特進に行けるのだろうか??
まだ、YOUと会ってないので何とも言えないけど・・・。
治るとか痛くならないとか、今は、考えられないかなぁ・・。
とにかく、毎日、1日ずつ単位で、練習出来る日を大事にしていきます。
ある意味、こんなことになってしまったけど、
気持ちの上では、大事なことを学んでいるんだと思う。
練習は無駄にしない。
痛みが出ても、練習が出来た日があればいい。
そして、これからも、練習が1日でも出来る日があればいい。
まぁ、本人はストップがかかる度に、凹むだろうけど・・。

でも、大丈夫です。
きっと、私が思っているよりも、ずっとYOUは強いと思うし、
こんなことぐらいで、負けるYOUではありません。paper
それは、サッカーが好きだからです。lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

限界を超えた

ここ1週間は、毎日、治療通い。
とうとう、昨日、YOUは爆発してしまいました。

YOU「こんな足!治らない!!」

   「もう・・・・。やだよぉ・・・。(ヒックヒック)・・・・。うぅぅぅぅぅ・・・。」weep

私「わかった。わかってるから。」weep

YOU「うぅぅぅ~・・・。うわぁぁぁぁぁ・・・。」

もう、言葉にもならず、涙をこらえきれず、泣きまくる。

YOU「うぅぅぅぅ・・・。ママぁ・・・・・・・。サッカー・・。やりたいよぉぉ・・・・。」

私「よく我慢してると思うよ。あと少し・・。」weep思わず、本当にかわいそうで、涙が出た。

YOU「・・・・・・。うぅぅぅぅぅ・・・。」

とうとう、予測よりも遅く、YOUが爆発してしまったわけであるが、
日々、平穏無事で過ごしていたわけではない。
毎日、抱えるストレスを吐き出せずに、
悶々としながらも、4年生ともなれば、いろいろわかることもある。
YOUの場合、いつも、気を使う性格なので、
自我を通すことよりも、周りの雰囲気を大事にもしたりする性格。

体力消耗するような運動をしない限り、
このストレスは解消出来ることはない。

家の中だったが、

私「ねぇ、ここでサッカーやろっか?」

YOU「何・・・。そんなの絶対にやらない。」

洗濯かごを持ってきて、ボールを入れる競争を持ちかけた。

私「じゃぁ、YOUからやって・・。」

YOU「やらない。そんなのやらないよぉぉぉぉ~~」(大泣き)

私「じゃぁ。ママからやるね。」 「いくぞぉぉ~~」

何とも、たぶん、不恰好なキック。(笑)

私「ねぇ。笑ってるでしょ???」

YOU「うふっ・・。なんだよ。そんなの。」 まだ文句を言い続ける。(笑)

私「今度はYOUの番。」

無言でやるYOU。(笑)

私「よし!今のYOUのキック真似するからね!とりゃぁぁぁ~」

YOU「アハハハハハ。」 よし、笑った。

私「じゃぁ。10回戦勝負。」

YOUは、泣くのをやめ、笑いながら、ボールを蹴る。
そんなこんなで、30分くらいかな。
二人で遊び、残りの二人はお風呂でした。
そして、寝る時は、平穏無事と思いきや、そう簡単にはいきません。paper

寝床に入った後も、苦闘すること30分。
寝る直前まで、大泣きをし、やっとのことで寝ました。
眠いくせに、どうしょうもないストレスとの戦いをし、
私は、とても疲れた一日でした。(笑)

普段の生活面は、何も問題のないYOU。
お手伝いもするし、勉強もするし、MEの面倒もみる。
しかし、この精神面の揺れ動きのフォローは、
かなり、手こずる私です。(笑)
ちなみに、MEの場合は、全く逆なので、
要するに、子供二人にして、全てを網羅してることになります。(笑)

YOU「もう、足治らないかもしれない・・・。」

私「なんで?そんなこと言うの?」

YOU「今日、先生に、足が腫れてるって言われたんだよぉぉぉぉ~~~」(号泣)

私「前と同じ先生だった?」

YOU「違う。新しい先生だった。」

私「YOUはどうなの?痛みがひどくなってる??」

YOU「前よりは、良くなってると思う。」

私「だったら、いいじゃない。先生が何を言おうが、痛くなければサッカーやろう。」

YOU「いいの?」

私「痛くなければ、サッカー出来るでしょ。」

と、私は言うしかない。
炎症が悪化すれば、必ず痛みが出ると思うし、
これ以上、安静を強いるわけにも、いかない。

YOUが故障やケガをする度に、
精神面が乱れ、小さければ小さいほど、それは大変なことだった。
でも、こーやって、一緒に一番辛い時期を乗り越えてきているからこそ、
元気になれば、サッカーを頑張れる。

しかし、今のYOUは、もう、正直、限界を超えています。
本来なら、サッカーから、遠ざけるべきなのでしょうが、
これが、運命のいたずらで、そうもいかない現状が・・・。
この話は、後日にでも、書けたら書きます。
たいしたことでもないので、サァ~っと流してください。(笑)

ちょっと、驚きの情報、続いてUPしちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

ストレッチに励む?

昨日は、雨で校庭のコンディションが悪く、サッカーは出来ませんでした。
私は、ホッとしましたけどぉ・・。(笑)
そろそろ、YOUのストレスも爆発気味です。dash
学校から戻ると、雨rain。けっこう降っていました。

宿題を済ませ、家の中で、リフティング練習を軽く行ったかと思うと、
即座にストレッチを念入りにやっていました。
ほんの少しだけでも、ボールに触れれば、
多少は、気分も違うのだろう。

ボールのサイズをいろいろ変えて練習?
私には、なんだか、楽しそうにやっているせいか、遊び?
とも思えるかんじでした。(笑)

週末のサッカーは?

今、YOUの足は、
足の甲を伸ばすだけで、少々痛みが走るようです。
こんな状態では、今日は木曜日だよね・・。無理です。
1週間は、スクールやチーム練習はストップとわかっていつつ、
やはり、痛みが引いてくれないかな。と思ってしまう。(笑)

スクールやチームの練習に参加し、YOUの出来る部分だけを練習する。
という考えもあるのだが、
これは、YOUにとって、地獄以外の何ものでもない。(笑)
途中でストップをかけるなんてことも出来ないし、
一番好きなゲーム(or試合)が出来ないなんて・・。
今は、サッカーの話もあまりしていない。
見れば、我慢が爆発するであろう。
よく耐えているなぁ。と思う。
そー言えば・・。今日は、キリンカップあるんだっけ・・。
夜、号泣cryingしなければいいんだけどぉ・・。

今は、ストレッチに励むしかない。
やれることはそれだけ。(笑)

今日は短めでありますが、やや忙しいので(笑)、では、このへんでpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧