« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の26件の記事

2008年10月31日 (金)

真っ暗なのに帰って来ない・・・

昨日は、二人とも、5時間授業だった。
二人で一緒に仲良く学校から帰宅。wink happy02 
すぐに遊びに行かなければ、暗くなってしまう・・。

私「MEは、ちゃんと宿題やってからじゃないとダメ。」

YOU「ME、早く用意しろっ」

ME「早く~早く~~」と言いながら、モタモタと宿題を出す。(笑)

そして、算数プリントを始めた。
MEの真横にぴったりと張り付いているYOU。angry
横で、問題を読み上げる。

YOU「ハイ。2×6=?答えは?」

ME「えっとぉ・・。12!」 掛け算を習い始めたME。

YOU「よし!はい、次!」

テンポ良く、次から次へと問題をこなしていく。

YOU「終わった!行って来るからね!」

YOUは、自分の宿題はやらずにMEの面倒をみただけ。(笑)
戻ってきたら、自分の分はゆっくりやることでしょう。

そして、17時が過ぎた・・。外は暗くなり始めていた・・。mist
帰ってこない・・・。
17:15・・。まだ戻らない・・・。
心配し始めると、時間が長く感じる。
みるみる外は、真っ暗になっていった。shock
遅い・・・。annoy
17:30過ぎた・・。まだ、来ない・・・。
夏ならさ、別に17:30なんて明るくてどってことないけど・・。
外が暗いと、本当、心配になるよねぇ~
何かあったんじゃないか?と・・。
「暗くなる前に戻りなさい。」と言ったのになぁ。pout

ガチャガチャ・・・。

YOU「ただいまぁ~」 ME「ただいまぁ~」

やっと戻ってきた。
元気な声を聞いた瞬間、怒りannoyがこみ上げてくるから不思議。

私「遅い!!pout 心配するでしょ。」

YOU「ずっと、練習しちゃったぁ。lovely 練習、楽しかったぁ。」

人の心配をよそに、まったく・・・。

私「これからは、17時に戻りなさい。外は真っ暗だから。」

YOU「わかったよぉ~ん」

ふ~・・。何もなくてよかった・・。
いつもは、約束通りにきっちり帰ってくるので、こんな時は心配してしまう。

そして、MEは今、足を痛めている???
鉄棒から落ちたとか何とか説明をしていたっけ・・。
でも、びっこを引くわけでもなく、普通に走るし、普通に歩く。
足の付け根が痛いらしい・・。

ME「足が痛い~~」と突然言ったりする。(笑)

私「平気そうじゃない?」

ME「平気じゃないもん。さっき、鬼ごっこの時も痛かった・・。」weep

私「そうなの?」

YOU「ME。だから、YOUはずっと一緒に横にいてあげたでしょ。」

ME「うん。」

足の痛みは、痛いほどわかるYOUです。(笑)

まぁ、MEは運動をしてるわけでもないので、支障もなく・・。
あまり痛がるようであれば、治療をしなくちゃ。と思うのだが、
なんせ、都合の悪い時に言うので、体育を休むとかね。(笑)
大事にしてもらえないわけです。

さぁ、3連休です。
明日は、音楽発表会で学校が普通にある。
ゲゲッ。お弁当だ。今、気付いた。
毎週何かしら作っているので、別に苦痛でも何でもないけど・・。
よって、子供達は、火曜日もお休み。shock
「どこかへ連れてってぇ~」とか言うかなぁ?と思いつつ、
どこにも行かないと思う。(笑)
天気もいいかんじだし、あとの2日間はサッカーだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

今朝は寒かった~

今日は、とても朝から寒いtyphoonです。
真冬になったら、どうしよう・・と、考えてしまった。(笑)
毎年のことながら、寒さは苦手です・・。
砂嵐の季節がやってくるぅ・・・。

さて、YOUの足は、大丈夫な様子です。smile
昨日は、6時間授業なので、自主練習のみでした。
最近、日が暮れるのが早いので、学校から戻るとすぐに練習します。

YOU「学校の体育がサッカーなんだけど、先生が変なこと言うんだもん!!」

私「何?」 今のYOUの担任の先生は、ちょっと変わってる・・。

YOU「『YOUと○○君は、みんなよりサッカーが10倍上手いです。』って・・。」

私「で?」

YOU「そしたらさ、変な女がさぁ~
   『だったら、この2人は、10点を1点にした方がいいと思います。』だって。」

私「アハハハ。いいんじゃない?」

YOU「ありえないから。1試合6分しかないんだから、30秒で1点入れる計算だよ。」

   「出来るわけないじゃん。」punch

YOU「でも、1-0だったら、10点入れなくても、勝つんだよぉ~。それでいいよ。」smile

なるほどねぇ~(笑)

YOU「しかも、10倍じゃないから、50倍だから。」(笑)

まったく、好き勝ってなことを言っているYOUである。

YOU「先生、やだぁ・・。いつも、余計なこと言う・・・。」

私「先生だって、誉めようとしたんじゃないの?」

YOU「それでも、やだ・・。」

今年は、担任の先生と相性が悪い様子・・・。
好き嫌いのはっきりしている子なので、最悪・・。
当然ながら、学校もおもしろくない。
けっこう、先生の影響って大きいでしょ。
ここ最近は毎日文句を言っている始末・・。
会社へ行って、嫌いな上司に嫌なことを言われたりするのと同じ感覚であろう。(笑)
気持ちはわかる。
でも、つきあっていかなくてはならない。

私「好きになれ。とは言わないよ。でも、嫌い、嫌いと思っていても、
  しょうがないんだから、気にしないようにしてみたら?」

YOU「ふぁぁぁぁ~・・。イヤなんだよなぁ~」

きっと、思いっきり、先生の前でも、表情に出ているはず・・・。bearing

文句を言っている時は、誰かにただ、黙って聞いてもらいたいだけなので、
私は、一緒に同調して、聞いてあげることにしている。
自分でも、文句を言っても解決にならないことも、わかっているし、
そんな自分もイヤだと思っているのであろう。
必ず、文句を言った後、凹むYOUである。
そして、何かを吹っ切った様子で、気持ちを持ち直している。
日常のこんな些細なやり取りを怠ってしまったり、正論でねじ伏せてしまうと、
登校する時に、お腹が痛くなったり・・。と体に変化が出てしまう。
これは、持って生まれた性格なんだと思うなぁ~

MEの場合は、たぶん、学校でも先生に怒られているだろうし、(笑)
嫌なことも沢山、あると思う。
しかし、ME自身は、平気なのである。
鈍感で助かった。(笑)ということが多々ある。

小さい頃は、子供の世話でてんてこ舞いであったが、
最近は、精神面のフォローが少々厄介になってきた。
手を離して、目を離さない時期。
私は、器の小さい人間なので、こんな子供の成長の節目が訪れる度に、
深~く考えてしまったりする次第です・・。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

特進B

昨日は、特進Bでした。
足の痛みも途中で訴えていたYOUです。
でも、それほど、心配することもないかと思います。paper

昨日のプレイは、普通にこなしていたかんじかな・・。
どうも、本人、気持ちがパッとしない様子なので、
来週にでも、コーチとの面談をお願いしようかな。と思っているところです。
いや~帰りの車の中は、大変でしたぁ。(笑)予測通り・・・。shock
やはり、練習していく上で、小さな目標というか、
頑張ることを明確に指示してもらった方がいいのかな。と・・。
もちろん、自分で克服すべき点は、いつもと同じ。
しかし、今のYOUは、一緒にプレイするメンバーが変わると、
見失ってしまうようなのです。
元々、感性で動くタイプなので、良い点もあれば悪い点もある。
これが、悪い方向へ行くと、最悪な冴えない動きになってしまう・・・。shock
モチベーションも低下down

私には、解決が難しいので、コーチのお力を借りつつ、
一番のYOUの欠点を、今一度、見直して、
絶対に克服せねばいけないと思っている。

いろいろもっと記事を書きたいのですが、
今日は、なんだか、時間がないので、このへんで。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

凹んだU-15

昨日はU-15でした。人数も少なめ。
さぁ、ここでの練習が今のYOUのレベルが確認出来るバロメーターです。
レベルの高い中で、どこまで勝負出来るのか。
ここで通用するようなプレイヤーになることが、目標。

リフティングのクリアは当然のこと。
チョンチョンは、酷かった・・・。shock ふ~・・。
気持ちを正して、本気で練習せねば・・・。

ロング。
これも、酷かった・・・。
コントロールが、あれほど酷いとは・・・。
距離が飛ばないので、無理に飛ばそうとするからだと思うが、
それにしても、酷すぎ・・・。
この2ヶ月間の練習不足が要因な気がする・・。
ヤバイよぉ・・・。

そして、1対1。
こちらも、木っ端微塵。(笑)
ことごとく負けた。
さらに、ゲームも・・・。
U-15では、各々のスキルも高い上に、スピードが加わる。
瞬時の判断が決めてとなることも多々。
しかし、そんな感覚だけでは、通用しない。
もっと、YOU自身のレベルを上げていかないことには、話にならない。

気持ちは、前向きに頑張っていたと思う。
でも、通用しない。
今のYOUには、いい薬。
練習中に、時折、足の痛みが出た様子で、びっこを引く。
しかし、ストップはかけません。
また、練習が出来なくなるかもしれないという思いもありながらも、
ここで痛みに負けてしまうわけにもいかない。という思いもあった。

水休憩の時、YOUはぶち切れていましたぁ。(笑)
水筒を乱暴に放り投げ、私を睨む。pout
相当、悔しかったYOUです。
珍しい姿でした。(笑)

故障から、初のU-15だったので、
練習が始まる前から、やや緊張気味で、気持ちも弱く、
やれるのだろうか?と不安な顔。
2年生で入った最初の頃の特進のレッスンを思い出した。(笑)
毎回、硬い表情で、思い通りにプレイも出来ず、悔しいことだらけ。
追いつきたいと必死だったあの頃。
まさに、今のU-15がそれです。
しかし、そーやって、YOUは伸びてきた。
だから、ここで負けてはいけない。
気持ちを引き締め、頑張っていかなければならない。
果たして、今のYOUにそれが出来るのだろうか?
正直、私もよくわかりません。

この4年生という時期は、停滞する時期というか、
以前から周りを見ていて思ったことなのだが、
伸び悩む時期というか・・。そんな風に感じていた。
そして、今のYOUを見ても、同じようにパッとしない。
このままでいいのだろうか?という焦りもある。
しかし、今の5年生や6年生を見て、
確実に基礎を積み上げてきた子供達は、確実に上達をしている。と思う。
私の中では、まったくの素人感覚ではあるが、この4年生という時期は、
考え、止まる時期なのではないかと、最近思うようになった。
精神的にも、揺れ動く時期であるし、
たわいもないことで、喜んだり、落ち込んだり、
喜怒哀楽が激しく、何にでも疑問を持ったり、と・・・。
今までと同じ接し方をしていては、大変なことになることもあり、
ましてや、サッカーを通して、
様々な感覚を養っている最中であるがゆえ、
そんな精神的部分も、敏感に反応してしまうこともあるような気がする。
もちろん、各々の性格もあるわけだが・・。

練習後・・・。
帰りの車の中で、後部座席に座り、一人ぼぉ~っとしていた。

私「今日はどうだった?」

YOU「おもしろくなかった・・。」

私「そりゃぁ、そうでしょ。ことごとく負けたもんね。」

YOU「・・・・・・・。」

私「出来ないことを練習してるんだから、今、出来なくてもいいんだよ。」

YOU「悔しかった・・・。」

私「なんで?」

YOU「足が痛くて、走れなかったから。」

私「YOUは走ってたよ。でも、1対1では、勝てなかったから悔しいんでしょ。」

YOU「・・・・・・・・・。」

私「それは、練習をしなかったんだからしょうがないこと。」

  「みんなは、YOUが休んでいる間、必死に練習してたんだから。」

YOU「・・・・・・・・・・・。」 怖い無言が続く・・・・。

私「今日、出来なかったことは、これから、練習すればいいこと。」

何もYOUは答えないので、ここで話をやめた。
悔しいという思いから、完璧に凹みモードへ。

YOU「足が痛い。」

私「アイシングして、湿布しようね。」

YOU「うん。」

こんな時は、無理に話をしない方がいい。
家に着くまで、関係のない会話をちらほらと・・。
話しかけられれば、ゆっくり答える。

そして、家に着き、お風呂に入りながら、少し話しの続きをした。
気持ちも落ち着いていたので、

私「ねぇ、ロング、何あれ?ひどかったねぇ~」

YOU「でも、浮かせて蹴れたんだよ。」

私「でも、あんなに方向ずれちゃっていいわけ??」

YOU「まぁ、そうだけど・・・。」

私「ちゃんと練習していこうね。」

YOU「うん。」

夕飯は済ませてあったのだが、麺が食べたいというので、
ラーメンを1人前食べ、アイシングをし、湿布。
そして、ストレッチを行い、就寝は22時。sleepy

今朝、
YOU「今日はサッカーだよね!」

私「頑張って、早めに帰ってきてね。」

YOU「わかった!!」

昨日の悔しい思いがあるからこそ、頑張るYOUです。
今回の故障で、本当に、私自身も凹み、
練習が出来なかったこと。正直、悔しい思いでいっぱいです。
チームに復帰をしても、試合に出られない。
そんなことが重なり、もう、ダメなんじゃないか。
ずっと、足の痛みを抱えて練習することが出来ないかもしれない・・。
と、私自身も、前を向けない時期がありました。
今だから言えることだけど・・・。(笑)
しかし、前向き人間の私は、考え方、見る基準を変え、
今の気持ちにたどり着いた次第で、
まだまだ、勢いよく進むことは出来ずにいるけど、
今一度、基本に向き合い進んで行くことにしました。
すべての不安は打ち消すことは出来ないけれど、
故障で練習が出来なかったことのせいになんかしたくない。
YOU自身、失っている自信を取り戻すには時間がかかるかもしれない。
しかし、明るい顔で元気なYOUらしいサッカーをするには、
彼自身が求めることを克服していくこと。
だから、ハードになってしまうわけなんだけど・・。(笑)

さぁ、今日は特進です。
冴えないYOUだったらどうしよう・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

週末

週末は、サッカーへ行っても足の痛みはなし。scissors
しかし、日曜日は、またもや・・YOUはダウン・・。shock

YOU「気持ちわるっ・・。」

体のだるさと吐き気と、微熱。最後は、お腹も痛くなり・・。
風邪の症状が次から次へと・・。
さすがに、サッカーへ行くと言わなかったYOUでしたぁ。(笑)
外は小雨が降っていたし、気温も低かった。
まぁ、足の為にも、休ませた方がいいので、ゆっくりと休日を過ごしました。
YOUの顔は、ぶぅぅぅぅ~っとし、ずっと変な顔をしていた。(笑)

暇な子供達に、小さなプラモデルを購入。
値段は500円以下で、対象年齢が8歳~と書いてあった。
初めて挑戦するには、手ごろ。
MEは、作れるのかな?
自分で説明書を見ながら作成。
けっこう出来るものです。出来ないかと思っていたら・・。(笑)

そして、YOUのサッカーを見ていなかったので、少々の報告だけ。
練習試合だったみたいだが、
動きは、イマイチ。しかし、誰よりも走っていたとのこと・・。
微妙なボールタッチが甘く、このブランクを感じさせるものだったみたい。
やっぱり、練習していなかったツケは大きい。
先週、私も、同じ事を感じたんだよねぇ~
まぁ、しょうがない・・。練習出来なかったことを悔やんでも、前に進まないし・・。

昨日の夜、

YOU「明日は、絶対に学校に行く。サッカーも行く。」

気合充分でした。(笑)
やっと復帰したと思えば、体調不良・・。
季節の変わり目になると、必ず体調を少し崩すYOU。
冬を乗り越える前の準備なのだろうか?(笑)
真冬になると、けっこう平気に元気でいるから不思議。
インフルエンザにも感染したことないし・・。
予防接種は、毎年打っているんだけど・・。
来月には、行かなくちゃなぁ~

さぁ、今日はU-15です。楽しみだなぁ~
YOUもかなり楽しみにしていた。
今日は学校から戻っても、遊びには行かず、
体を休めてサッカーに挑むとのことで。(笑)
早く行こうってうるさいんだろうなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

変な約束

今日は、学校のお祭りです。
もちろんのこと、YOUは出ることが出来ません。
小学生になってから、1度出たことがあるかな?
自由参加とはいえ、少しくらい出たい気持ちもあるかもしれないけど・・。
毎回、サッカーを選ぶYOUなのです。

ME「MEは、お祭り行くから~!!」lovely

YOU「おまえ、一人で大丈夫かぁ~・・・。」shock

いつも一緒に行動しているMEを、守っているのがYOUです。
MEにとっては、少々、こうるさいと感じることもある様子。(笑)

昨晩、YOUのお友達から電話がありました。
お祭りのお誘い。
もちろん、YOUは、自分が行けないと伝えたようであります。
さて、奇妙なことが発生。sweat01

今朝、起きてみると、紙に何やら書いてある。
集合時間や、注意事項。
これは、MEのためにYOUが書いたもの。

私「昨日の電話、YOUは断ったんでしょ?」

YOU「そうだよ。YOUは行けないから、MEが行く。」

私「何?YOUの友達と約束したのは、MEなの?」

YOU「うん。あいつは、俺が信用している奴だから大丈夫。」

私「それってさぁ、お友達がMEの面倒をみるわけ?」

YOU「そうだよ。」

shockありえない~~
そのお友達だって、4年生の友達と一緒に遊びたいだろうし、
2年生のMEなんか、邪魔だよね・・。
しかも、YOUはいないわけでしょ・・。

私「迷惑なんじゃない?」

YOU「大丈夫、大丈夫。いつも一緒に遊んでるんだからさ。」

そんなもんなのだろうか?
MEのことが心配なのは、わかるけど・・。
だって、MEだよ。(笑)迷惑かけないわけがないでしょ・・・。
まぁ、わがまま言ったり、乱暴したりする子ではないけど・・。

そして、今朝、元気よく、学校へ行ったMEです。run

しかし、こんな行事も厄介なもので、
我が家にしてみれば、土日は動けない。
行事があるということは、親が手伝うということです。
出来ることなら、積極的に参加したいと思う部分もあるが、そうもいかない・・・。
今年は、何も役員がないので、逃れている私であるが、
毎年、ヒヤヒヤものである。(笑)sweat01
子供は行事に出ずに、私だけが参加ということもあった。
学校の役員やお手伝いだけでなく、地域の役員もある。
たまにのことだとは言え、
そのたまにが、ビンゴとなってしまうことが多い。(笑)
結局、サッカーをやっていると、極端な話、
急な試合も入ることもしばしば・・。
当日になってみないと何とも言えないということになる。

来年は逃れられないと思うので、
YOUが一人で通えるようにせねばらない。
サッカーへ一人で行くか、あきらめるか。どっちかの選択。
そんな日も来るかもしれないなぁ。
距離があるので、止む終えない・・。

当初、何もわからなかった私は、
地域からも子ども会からも、いろんな行事に積極的に参加。
とそんなことも強いられた。
しかし、どうにもこうにも、体はひとつであり、
全部にいい顔など出来るわけもなく・・・。
とある決断をしたわけです。
どんなことを思われてもいい。出来ないことは出来ない。
YOUのサッカーがある間は、サッカーを優先する。
YOUが卒業した後は、MEもまだ2年間小学校生活が残っているので、
地域の行事にも協力していきたいと、少しは考えている。(笑)
しかも、大変な役が回ってくることだし・・。子ども会の役員・・。
会長にだけは、ならないよう、じゃんけんとかくじとか頑張らないとね。(笑)
とにかく、細かな行事が多々あるわけで・・・。
行事の合間にサッカーをやってるわけでもないしねぇ・・。

YOU自身も、行事には出たいと言わない。
暇であれば出るのだろうが、サッカーを休んでまで出たい。なんてない。
しかし、MEは別だと思うので、
MEが出たいと言えば、出させてあげたいと思う・・・。
現実問題として、夫が仕事の時は、面倒をみるのは私一人。
あっちもこっちも、一度に面倒をみるのは無理。
ここが、悩みの種。
なので、来年以降は、ちょっと大変になるかなぁ・・。
歳が近いと、一緒に遊べる利点もあれば、こんな時は困ってしまう。
MEもさぁ、ふらふらさせておくわけにもいかないので、
何かを見つけないとなぁ~・・・。shock

さぁ、今日は私はMEの担当なので、YOUのサッカーには行きません。
土日全部つきあうのも、最近、けっこうしんどいのです。
確実に、毎年、年齢を重ねているってことだよね・・。
あと5年若ければ、もう少し、体が楽だったと思うけど・・。(笑)
厳しい気候の時は、疲労度満タンだしネ。
でも、サッカーに行かなくても、やることはいっぱい・・。(笑)
みんなが休みになると、主婦は忙しくなる~。coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

頑張るYOU?

YOU「ふあぁぁぁ・・・。だるい・・。」
今朝、寝床から起きてくると、まず、第一声がこれ。(笑)

私「熱、測ってみる?」 多少熱いかんじ・・。

YOU「うん・・・。」

私「微熱だね。」

YOU「ダメぇぇぇぇぇ・・・。」

さぁ、ここからが、水面下の戦いでございます。(笑)

私「朝ごはん、ちゃんと食べなくちゃ。」

YOU「食べられない・・。」

なんと、昨晩も大変珍しく、YOUはおかゆだった。
いつも、熱があっても、ガンガン食べる。

ゴロゴロとしていたYOUに・・。

私「今日、学校休んだら、土日のサッカーは行かせないから。」

YOU「ん???」

私「当たり前でしょ。体調が悪いのに、サッカーは無理。」

YOU「・・・・・・・。」shock

なんだか、体を動かし始めたYOU。

YOU「ごはん、食べようっと・・。」

食事をするうちに、気持ちも切り替わり、元気に登校しましたぁ。(笑)
昨日は、結局、38度まで熱が出て、ずっと微熱だったかなぁ・・。
でも、顔色もいいし、家の中で、悶々としているのなら、
多少、無理をしても、学校へ行った方がいい。
ダウンすれば、電話がかかってくるだろうし・・。
なぜ?無理をさせるのかと・・。
YOUという子は、体力を使わないと大変なことになる。shock
昨日も大変だった。(笑)
一人だけ、台風typhoon状態。しかも、MEまでもが、この台風に直撃される~。

週末に、サッカーをやりたいが為に、頑張ったYOUです。(笑)

まぁ、本当に具合が悪ければ、頑張ることも出来ないはず。

子供って、熱を出すと、身長が伸びたり、表情が大人っぽくなったり・・。
なんかそんなことってない?
主に風邪なんかが原因ではあるけど、
時折、熱を出すことも、成長には必要なのかな?なんて、
素人感覚で思ってしまうことがある。
小さい頃は、熱を出すと、大変なことが多かったが、
今は、病院へ行くほどのこともなく、すぐに元気になる。
我が家の場合は、1日もあれば、平熱に戻る。
「頭良くなるね~」とか、「背、高くなっちゃうね~」とか、(笑)
そんなことを言っているうちに、ケロっと治ってしまう。
まぁ、重症じゃないから、そんなことを言っていられるわけだけど・・。

さぁ、昨日のYOUは大変でした。

YOU「あ~~サッカーやりたい。どうしてもやりたい。」

私「無理でしょ・・。」

YOU「ここでやる。」 少しボールを転がす・・・・。

YOU「ダメだぁ・・。だるい・・。学校行けばよかった・・。つまんない。」

私「今は、ゆっくり体を休めるしかないよ。」

YOU「何やればいいの?つまんない・・」

私「眠るか勉強。」

YOU「どっちもイヤだ・・。」dash

なんだか、幼稚園生だって、もう少し聞き分けがいいと思うんだけどぉ・・。sweat01
だって、顔を見ると、ぶぅぅ~っとした顔してて、怒ってる。(笑)
そんなこんなで、昼寝3時間。sleepy

ずっと、サッカーを我慢していたせいか、
今週は、毎日とことん、サッカーをやりたかったみたい・・。
毎日、必ず、「サッカーやりたい。」と言っていた。
朝起きた時から、その日のサッカーの計画を確認する。(笑)
今日は、20分休みにサッカーやる。とか・・。スクールがある。とか・・。
足の痛みが出たらおしまいなので、ボチボチとやっていくしかなく、
毎日、詰め込むことは、今は、まだ無理。
週末がクリア出来れば、いいんだけどなぁ。

さぁ、今週末も頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

ダウン~~

何とかここ数日、頑張っていたYOUでしたが、今朝はダウンshockでした。
微熱があったものの、たいしたことないかんじに見えた私・・・。
意地悪口調で、いろいろ言ってみる。(笑)

ダメかぁ・・・・。号泣cryingしてしまいました。
そして、今は、熟睡sleepyしています。
YOUが眠るなんて、こりゃ、本当に体調が悪かったんだなぁ・・。

さて、昨日は、学校でクラブの日。
なんでも、サッカーの大会を催しているらしい・・。happy02
決勝は、後日とのこと。(笑)

YOU「5人くらいに囲まれちゃったんだけどさぁ~」bleah

私「で、どうしたの?」

YOU「抜いたに決まってんじゃん!みんな下手だしぃ~」

私「上手な子はいないの?」

YOU「いない・・。ましなのはいるけどね。」

まぁ、何とも、言いたい放題。(笑)
そーゆーYOUだって、簡単な凡ミスとかしてるだろうし~eye

YOU「みんなにさ、YOUがいるとつまんないって言われる~」

私「なんで?」 少し自慢をした気の顔。(笑)あえて続きを聞いてみる。

YOU「上手すぎるから、つまんないんだってぇ~」

ハイハイ。(笑)

YOU「もう、学校ではサッカークラブやめたぁ~ YOUだって、つまんない~」

それが正解です。
だから、他のことにしろ。と言ったのに、
最後の最後になってサッカーを選んでしまったYOUです。think
毎日練習しているYOUと、ろくにボールも触らない子では、差があってあたりまえ。
いや、差がなかったら、それはヤバイというものです。(笑)
しかし、学年の上の子でサッカーをやっている子もいるだろうし・・。
何とかならないものなのかなぁ・・。と思いつつも・・。
学校全部の中でも、YOUが憧れるような存在はいない。
YOUのことなので、完璧にチェック入ってます。(笑)
いつだっけ?
2年生くらいの時に、6年生相手に懇願して、
一緒にサッカーやらせてもらってさぁ。(笑) 何ヶ月もかけてお願いしたYOUです。
6年生だって、チビなんかとサッカーやりたくないよね。(笑)
でも、6年生も、最後はYOUのお願いに負けちゃって、仲間に入れてくれた。
試合前の練習の時は、断られていたけど、
あの時は、楽しそうだったなぁ~。みんな卒業しちゃうしさぁ~

とにかく、こんな簡単な話題が出来ることが嬉しい。
毎日、接骨院通いで、サッカーも出来ず、
本当に、苦しかった。
明るい顔をしてくれるだけで、なんだか、ほっとしてしまう。
サッカーなくしては、明るい顔になれないのがYOUです。

話は変わり・・。
YOU「この前ね、コーチが○○に11月に試合がある。とか何とか言ってたんだけど・・。」

私「あるよ。何?」

YOU「YOUは言われてない・・・。」shock

私「コーチから、ママが言われたから、出席で返事しておいたけど、ダメ?」

YOU「それ、本当なの?」

私「本当だよ。大丈夫、ちゃんと行けるから。」

YOU「うん!」にやぁ~っと笑った。delicious

足の痛みの回復が定かではなかったので、YOUには言わなかったんだ。
いづれ、わかることだけど、あの時のYOUは凹み度300%だったし・・。
毎日、痛みが出て、前向きに頑張ろうとした矢先にこける。
そんなことの繰り返しだった。
本人も痛みが出てしまえば、どうにもならず・・。
そんな姿をずっと見ているのも辛かったなぁ。

しかし、これから先、痛みが出たとしても、
もう、今までの私たちではありません。(たぶん・・・・。)
気持ちを上手く切り替えて、やれるべきことをやり、
痛みと戦いながら、練習をしていきます。
目の前の試合をあきらめることなんか、平気です。
試合の大小にかかわらず、出たい試合をあきらめるって、
けっこう、辛いことなんだなぁ~
その試合を、小さな目標にして、頑張って練習してきたわけだしねぇ・・。
まして、子供だから、楽しみを奪われるという感覚だし・・。
みんなは出るわけだからねぇ・・・。weep
みんなが先に行ってしまったというかさぁ~
悔しさだけじゃなく、寂しさもある。

今週のYOUを見て、
足が痛くなければ、やれるんだ。と思ったし、
生き生きとボールをドリブルしている姿を見て、あれがYOUだ。と・・。run
この子は、やっぱり、サッカーが一番似合う。って・・。(笑)
卓球もいいかと思って、頻繁に薦めてみたりしてるんだけど・・・。(笑)

さぁ、モタモタしていると、あっという間に週末がやってくる・・。
rainマークがちらほらついているけど・・。
チーム練習を思いっきりやらせてあげたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

炸裂した特進B

みなさん、昨日は足の痛みが出ませんでした。good
もちろん、油断はしておりませんが、ひとまず、安心です。
しかし、スクールの練習時間は短いので、
チーム練習に参加してみないことには、何とも言えないけど・・。(不安)
良くなっていることには、間違いないかな・・。

さて、昨日はこれまた久々の特進Bでした。
始まる前から、テンションup上がりっぱなし。
とにかく、おしゃべりが止まらない。(笑)
遠足の話ばかり、ペラペラと・・・。
こんなYOUは、本当に珍しい。よほど、サッカーが嬉しいのです。(笑)

リフティング全クリア。昨日も、もちろんクリアです。
トップクリアだったかな?

YOU「なんか、昨日も早く終わっちゃったんだけど・・。頭いっぱいやっちゃった。」

と、余裕の発言をしておりました。(笑)
チョンチョンは、相変わらず苦手な様子だけど・・。
最近、チョンチョンの姿勢を修正しています。
YOUの場合、かかとを軸として行っていたので、
どうしたって、かかとに負担がかかる。
なので、かかとに負担がかからないような姿勢に変更。
痛みとの戦いが前提なので、こうした工夫も必要なので・・。
私にはそんな指導は、もちろん、出来ないので、夫が考えました。

クリアした順番に、ロングに入る。
ロングは、やはり、なかなかボールが上がらない様子だった。
足の細いYOUは、どうしたって、距離を飛ばすことは無理。
しかし、距離が飛ばなくとも、正確に蹴る、トラップする。
きちんと、練習することが大事だと思います。

オールコートでの1対1。ペアはみんみんでした。不足のない相手である。(笑)
これは、おもしろい練習のひとつであるが、
2チームに分かれ、通常のようにゲームを展開する。
制約は、簡単なこと。
ペアを組んだ相手が触ったボール以外は取ることは出来ない。
要するに、全員動いているが、ボールを触るのはペア1組だけ。
パスはOKなので、残りのメンバーは、パスがもらえる位置に動きを取る。
この練習、ボールを触ってない時の動きが大事なのです。

2年生の頃は、全くボールを支配することが出来ず、
周りで、ただ走るだけのYOUであった。
みんママと話していたんだけど、この光景、逆だったよね。と・・。
そして、4年生になり、当時の4年生がやっていたことを、
YOUとみんみんがやっていた。(笑)
最初は、けっこう、みんみんにしてやられていたYOUだった。(笑)
しかし、後半、YOUは、何かのスイッチが入ったかのように、動きが良くなったなぁ。

そして、ゲーム。
炸裂していたYOUでした。(笑)
スピードもあり、なかなか、いい動きをしていたと思う。
途中、細かなミスはあったものの、復帰まもなくにしてはOKでしょう。
他の子達は、チーム練習で疲れていたのだろうか?
YOUは、たっぷり元気(笑)なので、最後まで走り抜けていた。
昨日は、めちゃくちゃスッキリしたことだと思う。
練習をずっと休んでいたようには見えない。(笑)
YOUとは、そんな子なのです。
理屈ではなく、自分のテンションが上がると、俄然、動きが違う。
いつもこうだったらいいんだけどねぇ~(笑)
練習をストップした後って、普通なら冴えないはずなんだけど、
YOUの場合は、爆発dashしたかのように、暴れまくる。(笑)

さて、私はとあることに気付きました。
Mスクールでは、ポジションはない。
自由に、自分の考えで動きを取る。
そして、その動きが間違っていれば、コーチがきちんと指導をしてくれる。
チームの中で、今までは、右サイドのポジションだったのだが、最近は、トップ下。
Mスクールのゲームの中の動きも、サイドにいることが多かった。
しかし、昨日は真ん中にいた・・。
これって・・・・。もしかして・・・。

そうなのです。誰が指示を出さなくとも、
子供達は、Mスクールの中でも、チームのポジションの位置にいる。
たぶん・・。見る限りでは、
子供達は、チームでいつも言われていることをやろうとする。
考えていない。
ふと思った。これって、
もしかして、修正することから始めなくてはいけないのではないか?
変な話である。
枠にはめることばかり?
チームの中での役割をきちんとこなすことは、大事なことであると思う。
しかし、決められた動きだけをすることと、
考えた上で、決めた動きをすることは違う。
要するに、どんな状況でも、同じ動きしか出来なくなってしまう。

極端な話、今は冴えない動きしか出来なくとも、
自分で考えるということをやった子とそうでない子と、
これから先、大きな開きが生ずるのではないかな?と・・。
最近、そんな風に考えるようになった私です。
今はとにかく、基礎を積み上げて、感性を養い、
周りをよく見て、自分の頭で考え、動く。
その中で、自分の武器を磨く。
今のYOUは、どれもこれも、まだまだ、足りないことだらけ。(笑)
がんじがらめのチームの方針から、解き放たれた今、
ようやく、自分のサッカーをやり始めたところなのかもしれないなぁ。

目の前の課題も、もちろんある。
でも、何が大事なのかということを、見失ってはいけないと思う。
どうしたって、チームが中心となってしまう現状であるが、
しっかりとポリシーを確立していれば、何も問題はないのかな。と・・。
簡単に考えてみたりもするが、現状はなかなか、そうもいかないよねぇ。(笑)

今は、Mスクールとチームとの練習が、連携しているというか、
いい関係というか・・・。
両方で練習したことが、両方で生かされていると感じる。
今までがひどかったので、ストレスも半端じゃなかったが・・。(笑)
Mスクールで学んだことは、もちろん要であるが、
例えば、寄りが早くなったのは、チーム練習でのおかげだし・・。
やはり、環境というものも大事だなぁ。と・・。思いつつも、
シンプルに、上手くなっていくことが一番大事です。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

MEはどうしているのか?

さて、サッカーの話題でYOUばかり・・。
果たしてMEはどうしていると思いますか?(笑)
リフティングの練習は、まったく、やっていません。paper
今は、虫に夢中でございます。(笑)

先日、すごいことがありました・・・。

ME「ママ~~~!!これ、見てぇぇ~~~」annoy

とにかく、MEが大騒ぎ。
なにやら、カマキリを手にしていた。
なんだ、カマキリがどうした?と見ると・・・。
カマキリのお尻から、細い糸のようなものが、にょぉぉぉぉ~~っと出てくる。
しかも、どんどん出てくる・・・・・。
ひぇぇぇぇぇぇぇ~~何?????

その細い糸みたいな物体は、黒くて針金のように硬い。
しかも、動いている~~~~
家に帰り、調べてみると、なんと、ハリガネムシという生き物らしい。
見ちゃったぁよぉぉぉぉ~~
本当に、不気味な奴でした。(笑)

そして、まさに針金にしか見えない状態なんだけど、
カマキリから出てきた後も、クネクネと動いていた・・・。shock

ME曰く、
カマキリのお腹の中がパンパンだったから、押していたら出てきたとのこと。
しかも、ハリガネムシが出終わった後は、
カマキリのお腹がぺしゃんこになった。なんてことを言っていた・・。

なんでも、ハリガネムシとやらは、
カマキリのお腹の中に寄生する生き物らしいのです。
とにかく、思い出すだけで、かなり気持ちわる~い気分になります。paper
多少の虫は、いつも見慣れている私でありますが、
このハリガネムシだけは、見たこともなく、
しかも、出てくる現場まで目撃してしまった・・。(笑)
いや~、びっくり仰天でした。eye

YOUのサッカーにつきあう度に、
様々な虫と遊んでいるMEであります。
ドロドロになって、一番いい顔で、生き生きです。(笑)
さぁて、冬になるので、再びリフティングかな?(笑)

You Tubeで映像がありました。
とても不気味なので、苦手な方は見てはいけません。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-13?

昨日は、Mスクールの日。
U-15ではなく、U-13のクラスを受けさせてもらった。
フットサルコートの地面は硬い上に、瞬発力を使う動きが多い。
さらに、U-15は、スピードがある為、足にかかる負担が大きい。
なぜなら、どうしても、ここで、つまづきたくなかった。
あの痛みが出れば、練習はストップ。
もうイヤだ・・。
今、ここでストップすることになれば、YOUはどうなってしまうのだろう?
正直、ここまで我慢を重ね、情緒不安定な時も出てきた。
しかも、痛みが継続しているのなら、あきらめもつく。
痛みのない時間が大半であるから、なおさら辛い。
たった1日でもいい。
思いっきりサッカーをやらせてあげたかった。
アキレス腱はほぼ大丈夫な様子である。
あとは、かかとであるが、かかとは、もう、どうにもならない・・・。
成長痛がなくなるのを、待つしかない。

そんなこんなで、私がYOUにU-13の提案をし、決断はYOUがした。
しかし、スクールへ向かう車の中で、仕切りにいろいろ考えていた。

YOU「U-13だとさぁ・・・・。」 「でも、自分で決めた。今日はU-13で頑張る。」

私「ストップ、ダッシュをしないように出来ない?」

YOU「それって、ゲームに出るな。ということ?」eye

私「・・・・・・・・。」(ヤバッ)

私「かかとに、すねあてしてみる?」(笑)

YOU「そんなのダメに決まってるじゃん。」

私「とにかく、今日は、途中でプレイが止まってもいいから、足だけは気をつけて。」

  「集中していないと、ケガにつながるんだからね。」

YOU「わかった。集中ね。」

U-13を受けるということは、気持ちが後ろを向くことだと思っている様子だった。
YOUが自分でそんな気持ちになれるのなら、もう大丈夫かな・・・。
もちろん、U-15でもきっと頑張ったことだと思う。
でも、今は、頑張ることよりも、自信を取り戻すことが先。
不安定な状態で、過度のストレスが加われば、
万が一、また練習が出来なくなった場合、立ち直るのに相当な時間を要する。
ロスする時間は、最小限に食い止めたい。

サッカーを始めてから5年。
YOUは、自分の人生の半分をサッカーに費やしてきた。(大げさ?)(笑)
それだけに、サッカーが出来ないということが重くのしかかる。
万全な状態であれば、そんなことは絶対にしない。
強い気持ちで突き進むだけ。
そして、U-13には友達も多数いる。
今のYOUには、そんな些細なことが、ほんの少し必要でした。
でも、もちろん、こんなことは、1日でおしまいです。(笑)
これからは、U-15にて再び、必死に頑張ってもらいます。paper

そして、足の痛みは、少し出たかな。。
ゲームの途中で、痛がってるのがわかった。
でも、辞めるYOUではない。
昨晩、痛みはひどくならなかったので、とりあえず、一安心。
今朝は、痛みがなかったし・・・。
と言う事は・・。足の状態がわずかであっても良くなっているということ。

さぁ、気になる昨日のYOUの様子。happy02

レッスン終了後、帰りの車の中では、ペラペラおしゃべりがとまらない。
久々のサッカーだったので、とにかく嬉しかった。
ご機嫌、ご機嫌。
こんな顔、本当に、久々だなぁ~。よく我慢したよぉぉ・・。
YOUのプレイは、まぁまぁだっただろうか・・・。
たぶん、自分では満足したのだろう。
出来たという満足感ではなく、サッカーをやれたという満足感かな?(笑)
まぁ、昨日はそれでもいい。
そして、コーチと少しお話をすることが出来た。
コーチの言葉は、凄いなぁ。と純粋に思ってしまった。
上手く言葉に出来ないのだが、
言葉に重みがあるというか・・、
なんでそんなにわかりやすく表現出来るのだろう?ってかんじで・・。
すぅ~っと言葉がそのまま浸透していく。
やはり、たまには、面談してみよう。
緊張するので、なるべく話をしない私です・・。(笑)挨拶で精一杯。(笑)

今日は、YOUは遠足です。
昨日から、わくわくしていた。
サッカーの話をしたかった私ですが、
ちゃんと聞かないと大変なことになるので、遠足の話ばかりでした。shock
が・・・。今朝・・。微熱・・。think でも、元気に行きました。run
なんか、これから高熱になりそうな顔だったぁ・・・・。イヤなかんじ・・・。

そして、遠足と言えば、おにぎりriceballが、定番!
しかし、試合の度に、おにぎりなので、さすがに飽きる。
なので、普通のお弁当にしました。

今日は、熱でぐったりしていなければ、Mスクールへ行くぞ!
特進Bです。
なんかね・・。もうけっこう、夕方以降は寒いんだよねぇ・・。
ひぇぇぇ~、また冬が来る~typhoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

下手くそだぁ~

久々に復帰をしたYOU。
昨晩、寝る前、大泣きでした。crying

YOU「YOUは、下手くそだ!!!!!」号泣・・・・。

必死に声を出さないよう、我慢はするものの、思いがこみ上げてくる。
久々のサッカーだったので、ほんの少し試合にも出させてもらったが、
これまた、シュートは1本も入らず・・・。
しかたないんだよね・・。
試合の感覚がまるでない。
足に激痛が走るかもしれない状況で、
もちろん、自信のあるプレイなはずがない。
でも、昨日は、YOUは頑張ったのです。
最近の中で、一番、頑張ったと思う。
だから、よくやったと褒めてあげた。

でも、YOUはわかっていました。
自分のスキルが低下したこと。
難しい角度のシュートだって、確実に決めてきた。
あれだけ打って入らなければ、そりゃぁ・・・。凹む。
思うように練習が出来なかったこと。
しかたのないこととは言え、YOUにとっては、苦しいことです。
決して、サボったわけじゃない。
足の痛みで練習が出来なかった。
しかし、練習をしないということは、こーゆーことです。

さぁ、気合が入りました。(笑)
おかげさまで、足の痛みも今は出ていないので、
学校から帰宅してみないと何とも言えないけど・・・。
(後から痛みが出るからさぁ・・・。)

そして、チームのコーチも父兄のみんなも、
暖かい言葉をかけてくれて、これからだ。と・・・。
正直、昨日はYOUにとって辛かった一日だったと思う。
足を故障し、無理をしない。ということが、
こんなにも辛いことだとは、想像以上でした。
これから先もしばらくは、まだ、痛みとは戦わなくてはならないと思う。
サッカーが出来る時間を大事に、気持ちを強くし、
無駄のない練習をしていかねばならない。

YOUは、4年生です。
これから、心も成長していく時期。
今は、とても荒れています。
喜怒哀楽が以前とは違って、少しのことでも傷つき、
いろんなことを、いろいろ考え始めている。
そして、自分自身、求めることが、自分の枠を越えていることもある。
それでも、サッカーはやります。
ベンチに座る苦しみも味わいました。(笑)
今がどん底かな。
でも、やっぱり、私はYOUのプレイが好きです。
あのわくわく感は、言葉では言えません。
ボールを足元に置いた瞬間からの動き。
遠くから見ていて顔がわからなくとも、YOUのドリブルはすぐわかります。
しかし、今のYOUは、凹み度100%で、自信喪失・・・。
元気にサッカーが出来るようになれば、
きっと、以前のように、自信に満ちたプレイが出来ることだと思います。
取り返すには、時間がかかるかもしれないけど、
何倍も大きくなります。(笑)
こんなことに負けてはいられないし・・・。
私の中でも、何かが吹っ切れたような気がします。

いろんな試合を見ていて、やはり、感じたことは、基礎です。
確実なプレイをするには、基礎の力がなければ出来ない。
今まで積み上げたことを、無駄にしないよう、
今から新たな気持ちで頑張ります。
が・・。練習するのは、YOUです。(笑)
そして、私はYOUの心を支えます。
前向きな気持ちにさせていくことが、私の役目。
厄介な性格のYOUなので、けっこう、大変なのですぅぅぅ・・・。
他では、絶対に泣き顔も見せないし、弱音もはかない。
だから、私の前では、荒れるのだと思う。
クールに平気なふりをしているけれど、
本当は、無理して、めいいっぱい、頑張っているのです。(笑)
他の子より、上を行くということは、簡単なことでもないし、
無理をしなければ、みんなと同じ。

さぁ、今日はスクールへ行けるかなぁ・・・。???
足の状態次第かな・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

不思議な日 謎の男 

これは、私自身の今日の出来事です。
とにかく、本当に驚いてしまった・・・。sweat01
日常の生活は、子供中心であり、自分自身のことに関することなど、何もない。(笑)
そんな生活の中・・・・。
今日は、YOUのサッカーで試合があり、
足の状態も心配しながらも、とりあえず、久々にみんなと会ったぁ。
なんか、心が和むというか、戻ってきたという嬉しさもあり・・・。
そんな中、知っているチームもいたので、
知人と話をする機会もちらほらと・・・。
そんな時を、楽しく過ごしていたわけです。

そして、撤収をし、さて、帰るか。という時。
とある男の人が急に私の目の前にやってきました。
ん??私に何か話しかける?ってかんじ???
何?この人・・・・・。
知らない人が、自分に近づいてくるって・・。何よぉぉぉぉ~~shock
私は、たぶん、真顔だったと思う。(笑)

謎の男「○○○???」

あ???なんと、私の旧姓を呼ばれた。
何???
思わず、私「だれ?何????」すっごい動揺です。(笑)
だって、旧姓をいきなり呼ばれるなんて。。ありえない・・・・。shock

謎の男「わかる??○○○だよね?」

私「・・・・・・・・・。」謎の男を見るじぃぃぃぃぃ~~eye

私「うそぉぉぉぉ~~~!!!」

謎の男「○○だけど、わかる??」

私「あぁぁぁぁぁ~~なんで、ここにいるの????」

なんと、高校の同級生で、20年以上会ってない。
しかも、私は今の住んでいる地域は地元でもなんでもなく、
同級生に会うことなんて、絶対に、絶対ありえない状況です。
絶対に会うわけがない地域。
しかも、チームのテントが偶然、隣だった・・・。
子供の年齢が同じで、サッカーという共通点。
たまたま居合わせただけのことで、
お互いのチームの地域も一致していない。

それも・・・。
ずっと、私を見ていたとのことで、「似てるなぁ・・・。」と・・・。
だって、20年も前の私を発見するなんて・・・・。
しかも、私は高校時代は、太ってしまった時期で、
今よりも10キロ以上、体重があった。(笑)
そして、20年という時が経ち・・・(笑)
もちろん、お互い歳を取っていたけど、話をするうちに変わってないな。と。
いや~~~~。もう、サッカーなんか吹っ飛んでしまった。(笑)
こんなにびっくりしたことは、かつてない。
私も油断していたので、グランドの汚い私でしたぁ。(笑)
彼の奥さんとも話しをし、

奥さん「やっぱ、同級生だったの?最初から似てるって言ってたもんね。」

ん??何?
午前中、ずっと見られてた???
ひゃぁぁぁぁぁぁ~~完璧な油断。
いつも通りに、何も考えず、グランドにいた私。(笑)
汚い私・・・・。
しかし、こんなこともあるもんだなぁ~まじ、びっくりでした。

そして、今日の驚きは、
スーパーで買い物をしたら、会計がジャスト3,000円。
そんなことある???ジャストなんて・・・。

さらに、MEが食べたよっちゃんいかがあたり。

これまたさらに、嬉しい報告が・・・。
とても仲の良かった友人から、赤ちゃんが生まれたとの報告。
なぜなら、同世代の友人なのだが、半ばあきらめていた。
それが、嬉しい誕生の電話があった。
思わず、涙が出ました・・・。
本当に、心からおめでとう。と・・・。
こんなにも嬉しい知らせをもらえて・・。

こんな日は、滅多にない。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

忙しいYOU

何とも、皮肉なことにYOUの生活は忙しい。(笑)
6時間授業の時は、最悪だ。crying

PM4:20頃帰宅
 すぐに、接骨院へ診察券を出しに行く
PM4:30 自主練習を行う
PM5:20 再び、接骨院へ行き、治療
PM6:00 帰宅後、すぐにお風呂
PM6:30 お風呂から出て、すぐにアイシング
PM6:50 宿題、勉強を少し
PM7:20 夕ご飯
PM8:00 残りの宿題や勉強をし、すぐにストレッチ
PM8:30~50 やっと一息つける(笑)
PM9:00 就寝 sleepy

やることが、これだけあると、ゆっくりボォ~としている時間もない。
しかし、徐々に治療の効果もあり、痛みもだいぶ消滅しつつある。
が・・・。かかとは別の話。

さて、昨日は久々の短縮授業の為、思いっきり遊べたわけです。
小学生は、遊ぶことが本業。(笑)
遊びの中から、様々なことを学ぶ。

今週末は、少々サッカーをやってみるつもりです。
足の痛みは、何もしなければ痛くない状態。
痛みが出るだろうけど・・。

なんだか、今週は、私もいろいろと忙しく・・・。
記事を細かく書く時間もなかったかなぁ・・。
まぁ、サッカーをやっていないので、書くことがない。(笑)

年末年始のキャンプをどうするか?
いろいろ調べてはいるんだけど・・。
ログは、値段がやはり高いしなぁ。
やっぱ、連泊するとなるとテントかな・・。と思いつつ・・。
薪ストーブ考えちゃおうかな。(笑)
予約だけは入れておかないと、満タンになってしまうし・・。
しかし、今の時期に計画を立てるというのも無理がある。
極寒を想像出来ないので、気持ちが安易になる。
雪中キャンプは、避けたいと思いつつ、天気だけは、
その時になってみないと何とも言えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

復帰に向けて

そろそろ復帰に向けて、始動しなければ・・と思います。
休んだロスは大きい。crying
毎日の練習の積み重ねがあってこそ、力となっていく。
その積み重ねが切れてしまえば、力とはならないのです。
少しぐらい練習しなくたって・・・。
この少しぐらいという気持ちがある限り、私は伸びていかないと思っています。
やはり、気持ちは大事。

そして、YOUの場合、気持ちが弱く、
性格的に、克服しなければならない壁がある。
ここ数週間、すっかりモチベーションも下がり、
気持ちもたるみ、遊びモード。
出来ることだけでも、練習せねば。という気持ちが薄くなっていたのは事実だろう。
私が心配している点は、アキレス腱。
かかとは、多少痛みが出てもやるしかないと思っているが、
無理をして、アキレス腱の炎症が酷くなって、切れたりしたら・・。
と、最悪な事態を考えてしまう・・。
そんな状況ということもあって、YOUの中でも、
練習しなければという意欲も徐々に薄くなり、
ましてや、少し足を動かせば、後から痛みが襲ってくる。
痛みに関して、トラウマ的な部分もあるだろうが、
気持ちが消極的になってしまうことは、良くない。

アキレス腱さえ、完治すれば、練習に復帰できる。
あと少しという気配がしたきた・・・。
が、この状態でも何もしないわけにはいかないのです。
せっかく苦労して身につけたことが、消えていく・・・。weep

その練習も、どこから復帰するのがベストか・・・。
全てをいきなり復帰することは、リスクが大きすぎる。
もちろん、かかとの痛みを抱えながら、練習していかねばならない。
結論は出ていないが、少し考えてみようと思って・・・。

気持ちを強くしていくことは、時間がかかることだし、
すぐに克服出来ることでもないだろう。
それには、YOUの中での基本の柱を太くしていくことを、要とし、
痛みで練習をストップしても、モチベーションが下がらない、
いや、下げない。努力をしていかねばならない。

昨日は、パパにガツンと怒られていたYOU。annoy
そりゃぁ、そうだ・・・。
いつかは、気を引き締めないといけないと私も思っていたので、
いいタイミングだったと思うな・・・。
夫の激震に触れる前に、食い止めるのが私の役目でもあるが、
最近はそうもいかない・・・。(笑)
それは、MEも同じことであるが、
私の言うことを、きかなくなりつつある子供達。
どうしたって、私の方が甘いということもあるだろう。
まぁ、二人して、鬼になってもしょうがないので、
微妙なバランスで、鬼を交代している。(笑)

しかし、今回・・。本当にまいってしまった・・。
完璧に下手になってます。
これ、取り返すのに時間かかるぞぉ・・・・・。
かなりヤバイ状態・・・。shock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

3連休

3連休の我が家は、一体何をしていたのだろう?(笑)
1日だけ、簡単に近場へキャンプに行きました。
厳密には、キャンプとは言わないかな?
楽をして、ログに1泊。
しかし、テントでないと、荷物も少なく余裕でした。
温泉に入り、BBQを簡単にし、楽しみました。

チームの練習に見学に行こうかとも思いつつも、
YOUは、やはり、サッカーを見ることも出来ない状態でした。
自分が出来ないのに、見るだけなんて、残酷すぎる・・・。
よって、軽い自主練習のみ。
リフティングだけの許可が出た意味がやっとわかりました。

リフティングや、軽い練習にもかかわらず、
痛みが頻繁に出てしまった。
本人も、痛みが出る度に、凹む・・・。
この精神的の落ち込みは、かなりのものだった。weep
思わず、涙を流していたYOU。

いつもなら、元気よくサッカー三昧の日々。
みんなは、練習しているんだろうな・・。と思うと、
やはり、焦る気持ちでいっぱいになる。
それでも、痛みがある以上、無理して出来るものでもない。

そんな中、いつもとは違ったことをやってみました。
たまたま、キャンプ場に、遊ぶ場所があった。
他のスポーツに挑戦です!

まずは、バトミントン。
YOUもMEも、下手くそなんてもんじゃない。(笑)
まだ、YOUは何とか形になるものの、
MEの場合は、見ているだけで、大笑い。smile
何度やっても、羽が打てない。
どんどん移動し、終いにはコートから出てしまった。(笑)
涙が流れるほど、大笑いをしました。

次に、バスケット。
これは、2対2に分かれて勝負。
私とYOU対パパとME。
これは、MEは俄然パワーを発揮。
しつこく追い回すし、あきらめずにボールにくらいつく。(笑)
さすが次男。これもあまりにもおかしくて、笑って出来なかったぁ~
YOUは、もちろん、ワンマンプレー。(笑)
自分でドリブルをしてシュートをしたい。
バスケットって、周りを見る練習にもなるので、けっこう、いいと思うなぁ。

さぁ、今度は卓球。
これは、YOUの運動能力発揮。
反射神経も早いし、とにかく、的確に球を返す。
球の速度もあるし、夫と勝負をしていたが、YOUの勝ち。
練習なんかしなくても、そこそこやれるものなんだなぁ・・。と感心してしまった。
サッカーで培った能力が、そのまま生かされるかんじだった。
スピードに追いついていけないってかんじ・・。
いや~、びっくりした。
MEの場合は、想像通り、球を打つことすら、あまり出来なかったかな。

どんなスポーツも、ルールがあり、
始めてすぐに楽しめるものばかりではない。
でも、こんな時に、いろんなことをやってみるのも、
気分転換には、いいと思う。
YOUの場合は、出来ないと怒ってしまうので、
これまた、厄介なんだけどさぁ~(笑)すっごい怒るんだから・・。(笑)dash

しかし、子供達って、全然、何をしても息切れしないんだよ。
普段から、体は鍛えている方にしてもさぁ・・。
なんか、歳を取るって考えちゃうなぁ。
俊敏に動いている気持ちになっていても、
実は、体は全く動いていない。(笑)
上半身と下半身の動きが、バラバラだし・・(笑)
自分では自分の動きが見られないが、
あれ?足出ない?みたいな・・(笑)
若い頃は、一応、スポーツバリバリ少女だったんだけどなぁ~(笑)

さぁ、今日は雨rain
まだ、無理は出来ないので、接骨院通い。
なんでも、友達の家に遊びに行ってから、行くとか・・。
どのみち待ち時間が長いので、
診察券を出してから、遊びに行けばOK。
YOUは、ひとりで毎日通ってます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

お刺身!!

scissorsさぁ、驚きの報告です。
残念ながら、海には行くことが出来なかった為、
近場の市場でお買い物。
我が家にしては、珍しく、到着時間が遅かった・・・・。sweat01
なので、売り切り値下がりでした。
GETしたのは、鯵3尾とマグロです。
下のまぐろのパックの写真は、食べきれないので、撮影のみ。
冷蔵庫に保管し、次の食事でいただきます。

見たいですかぁ・・・。
では。
Sasimi
どうです!!
このまぐろの量!!!
1パック分の分量です。
ぶつ切りなので、少々、筋がある部分もありましたが・・。

さぁ、値段はいくらでしょう???

ちなみに、鯵は私がお刺身にさばきました。scissors
小皿が、鯵のたたきです。

わさびは、同じく市場でGETしたものです。

気になる値段は、
お皿の中が、700円で~~~す!!(わさび抜き)
わさびを入れても、1,000円!!!

このまぐろ1パックが、400円です。

うわぁぁぁ~。こんな安いお刺身、最高ですね!!

鯵は、見た目と同様、包丁を入れたかんじで、鮮度がわかります。
釣りたてとはいかずとも、まぁまぁでした。
スーパーの鯵よりは、鮮度よかったです。
釣りたての鯵は、絶品なので、比較するのも・・。と思いますが・・・。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

限界を超えた

ここ1週間は、毎日、治療通い。
とうとう、昨日、YOUは爆発してしまいました。

YOU「こんな足!治らない!!」

   「もう・・・・。やだよぉ・・・。(ヒックヒック)・・・・。うぅぅぅぅぅ・・・。」weep

私「わかった。わかってるから。」weep

YOU「うぅぅぅ~・・・。うわぁぁぁぁぁ・・・。」

もう、言葉にもならず、涙をこらえきれず、泣きまくる。

YOU「うぅぅぅぅ・・・。ママぁ・・・・・・・。サッカー・・。やりたいよぉぉ・・・・。」

私「よく我慢してると思うよ。あと少し・・。」weep思わず、本当にかわいそうで、涙が出た。

YOU「・・・・・・。うぅぅぅぅぅ・・・。」

とうとう、予測よりも遅く、YOUが爆発してしまったわけであるが、
日々、平穏無事で過ごしていたわけではない。
毎日、抱えるストレスを吐き出せずに、
悶々としながらも、4年生ともなれば、いろいろわかることもある。
YOUの場合、いつも、気を使う性格なので、
自我を通すことよりも、周りの雰囲気を大事にもしたりする性格。

体力消耗するような運動をしない限り、
このストレスは解消出来ることはない。

家の中だったが、

私「ねぇ、ここでサッカーやろっか?」

YOU「何・・・。そんなの絶対にやらない。」

洗濯かごを持ってきて、ボールを入れる競争を持ちかけた。

私「じゃぁ、YOUからやって・・。」

YOU「やらない。そんなのやらないよぉぉぉぉ~~」(大泣き)

私「じゃぁ。ママからやるね。」 「いくぞぉぉ~~」

何とも、たぶん、不恰好なキック。(笑)

私「ねぇ。笑ってるでしょ???」

YOU「うふっ・・。なんだよ。そんなの。」 まだ文句を言い続ける。(笑)

私「今度はYOUの番。」

無言でやるYOU。(笑)

私「よし!今のYOUのキック真似するからね!とりゃぁぁぁ~」

YOU「アハハハハハ。」 よし、笑った。

私「じゃぁ。10回戦勝負。」

YOUは、泣くのをやめ、笑いながら、ボールを蹴る。
そんなこんなで、30分くらいかな。
二人で遊び、残りの二人はお風呂でした。
そして、寝る時は、平穏無事と思いきや、そう簡単にはいきません。paper

寝床に入った後も、苦闘すること30分。
寝る直前まで、大泣きをし、やっとのことで寝ました。
眠いくせに、どうしょうもないストレスとの戦いをし、
私は、とても疲れた一日でした。(笑)

普段の生活面は、何も問題のないYOU。
お手伝いもするし、勉強もするし、MEの面倒もみる。
しかし、この精神面の揺れ動きのフォローは、
かなり、手こずる私です。(笑)
ちなみに、MEの場合は、全く逆なので、
要するに、子供二人にして、全てを網羅してることになります。(笑)

YOU「もう、足治らないかもしれない・・・。」

私「なんで?そんなこと言うの?」

YOU「今日、先生に、足が腫れてるって言われたんだよぉぉぉぉ~~~」(号泣)

私「前と同じ先生だった?」

YOU「違う。新しい先生だった。」

私「YOUはどうなの?痛みがひどくなってる??」

YOU「前よりは、良くなってると思う。」

私「だったら、いいじゃない。先生が何を言おうが、痛くなければサッカーやろう。」

YOU「いいの?」

私「痛くなければ、サッカー出来るでしょ。」

と、私は言うしかない。
炎症が悪化すれば、必ず痛みが出ると思うし、
これ以上、安静を強いるわけにも、いかない。

YOUが故障やケガをする度に、
精神面が乱れ、小さければ小さいほど、それは大変なことだった。
でも、こーやって、一緒に一番辛い時期を乗り越えてきているからこそ、
元気になれば、サッカーを頑張れる。

しかし、今のYOUは、もう、正直、限界を超えています。
本来なら、サッカーから、遠ざけるべきなのでしょうが、
これが、運命のいたずらで、そうもいかない現状が・・・。
この話は、後日にでも、書けたら書きます。
たいしたことでもないので、サァ~っと流してください。(笑)

ちょっと、驚きの情報、続いてUPしちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

YOUの特技??

昨日は、やっと予約の取れた歯医者へ行った。
実は、先週に、歯が痛いと寝るときになると、大騒ぎのYOU。

YOU「歯が痛い・・・。痛いよぉ・・。」weep

すぐに治療をしてもらおうと思ったが、昼間になると痛みがなくなる。(笑)
2~3日、様子を見ながら、予約を入れた。
痛みがこらえ切れなくなれば、すぐに診察をしてもらうことにした。
見る限りでは、虫歯はない??
そして、なんと・・。
永久歯が奥から押している為に、痛みが出ているとのこと。
なんだよぉ・・。歯までもが、成長に伴った痛み。ってこと・・。
足だけでなく、歯も・・・。続く時には、こんな話が続くんだなぁ~(笑)
まだ抜くには、早いとのことで、
自然に抜けるのが待てれば一番いい。とのことだった。
噛み合わせを診て、交合面を削る処置をしてもらった。
もちろん、治療は1日で終わり。(笑)

TV放映していた、昨日のサッカーはあまり見ませんでしたぁ。
一言で言えば、おもしろくない。
あまりにも、技術がなさすぎる。
海外の選手の様に、スーパープレイをして欲しいなんて思わない。
しかし、今の選手達の姿が、日本のサッカーを象徴していると思う。
しっかりと基礎を学ぶ時期に、学んでいないのでは・・。と思ってしまう。
まぁ、昔はしかたのない話にしても、現在はどうであろう・・。
これだけ、サッカーをやる子供達が増え、
チームに所属するだけでなく、
サッカースクールに通う子供達もわんさかいる。
果たして、基礎をしっかり、練習しているのだろうか?
未来は変わるのだろうか?

トラップ、パス、シュート。全てを、ミスなく、確実に出来る選手。
試合の戦術よりも、そんな基礎の力が必要なのではないかと思う。
どんなにいい監督が就いても、
まともにボールを蹴ることが出来なければしょうがない。
昨日の試合も、数々のトラップミス、ドリブルのコントロールミス、
どうしても気になってしまう。(笑)
あと毎回、気になるのが、
狙った所へパスを出した後の体のバランスの崩れ。
一所懸命狙ってるのは、わかるんだけど、
パスってつなぎの途中のプレイなのに、あんなに崩れてしまっては・・。
と感じるのは私だけであろうか?

YOUは、今のはこうだった。とか・・。ここは、こーなってしまったんだ。とか・・。
分析が、かなり、微妙な部分だったりする。
例えば、アウトに当てて回転をかけたかったのだが、
アウトに当てる位置が失敗したから、あんな球になったんだ。とか・・。
一瞬見ただけで、そんなことを言ったりする。

たった小学4年生が、なぜ、細かい分析が出来るのかというと、
ボールのポイントを知るための練習をしているからであろう。

利き足だけのリフティングの練習方法を知った時に、

そんなに追求した練習じゃなくても・・。
別にプロを目指しているわけでもないのに・・。

と思ったものである。
Mスクールのコーチ方の叫び続けていたことが、今は充分に理解出来るが、
当時は、とてもじゃないが、何を言われてるのかも、わからなかった。(笑)
プロになるとかならないとか、追求するとかしないとか、
そんなことではないのである。
基礎の力をつけるということ。
そして、確実に、基礎の力がつきはじめていることは確かである。

分析と言えば、そうそう、YOUの特技?(特技というのも変だが・・。)
今まで試合をした相手チームの名前、ユニフォーム、要の選手の背番号、
その時の勝敗、どんな動きをするチームだったか・・。
全部、覚えている。これは驚く・・。全部だよ・・。
しかし、見ただけの試合は×。あくまでも自分が戦った相手。(笑)
遠くからユニフォームを見ただけで、
「○○○チームだ。○番と○番が、注意だな。」といったかんじで。(笑)
さらに、Jリーグは、見ないので全く知らないが、
海外のチームの名前や国の名前、さらに国旗までも覚えている。
ユニフォーム、主力選手、監督・・・。といった具合に・・。
まぁ、子供なら、簡単に興味のあることを覚えてしまうのであろうが、
今の私からすれば、驚異的に思えてしまう。(笑)
なんで覚えてるの?って・・。
年齢を重ねていくことは、嫌なものです。(笑)

さぁ、3連休ですね。天気も良さそうだし・・。
サッカー三昧だと、3連休といってもあまり関係ないけど・・。
季節のいい時期は限られているので、大事にしたいものです。
我が家はどう過ごそうかなぁ。まだ決まってません・・。
地魚のお刺身が食べたいなぁ・・・。lovely
食べたいと思うと、止まらない・・・。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

ストレッチに励む?

昨日は、雨で校庭のコンディションが悪く、サッカーは出来ませんでした。
私は、ホッとしましたけどぉ・・。(笑)
そろそろ、YOUのストレスも爆発気味です。dash
学校から戻ると、雨rain。けっこう降っていました。

宿題を済ませ、家の中で、リフティング練習を軽く行ったかと思うと、
即座にストレッチを念入りにやっていました。
ほんの少しだけでも、ボールに触れれば、
多少は、気分も違うのだろう。

ボールのサイズをいろいろ変えて練習?
私には、なんだか、楽しそうにやっているせいか、遊び?
とも思えるかんじでした。(笑)

週末のサッカーは?

今、YOUの足は、
足の甲を伸ばすだけで、少々痛みが走るようです。
こんな状態では、今日は木曜日だよね・・。無理です。
1週間は、スクールやチーム練習はストップとわかっていつつ、
やはり、痛みが引いてくれないかな。と思ってしまう。(笑)

スクールやチームの練習に参加し、YOUの出来る部分だけを練習する。
という考えもあるのだが、
これは、YOUにとって、地獄以外の何ものでもない。(笑)
途中でストップをかけるなんてことも出来ないし、
一番好きなゲーム(or試合)が出来ないなんて・・。
今は、サッカーの話もあまりしていない。
見れば、我慢が爆発するであろう。
よく耐えているなぁ。と思う。
そー言えば・・。今日は、キリンカップあるんだっけ・・。
夜、号泣cryingしなければいいんだけどぉ・・。

今は、ストレッチに励むしかない。
やれることはそれだけ。(笑)

今日は短めでありますが、やや忙しいので(笑)、では、このへんでpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

ひとりで通院

足の故障を抱えているせいか、昨日のYOUは疲労気味でした。
6時間授業が終わり、接骨院通いです。
治療の内容は、電気治療、レーザー治療、マッサージ。
治療の時間は、20~30分かかるのかな??
価格は、1回350円で治療出来るので、ありがたい。

さて、一人で通うはずのYOUでありましたが、
偶然、お友達が同じ接骨院に治療で通っていたのです。lovely
これまた、とても仲良しのお友達。
こんな偶然あるんですねぇ・・・。
お友達は、足首の捻挫。
たぶん、YOUよりも早く治療が終わることだと思います。

YOUが学校から帰宅と同時に、電話がかかってきた。telephone
一緒に行く約束をしたお友達だった。
あれやこれやと打ち合わせをしているかんじ・・・。
適当にお互い行けばいいものを、
きちんと待ち合わせ場所まで決めて、一緒に行くらしい。(笑)

普段、あまり友達とも遊ぶ時間がないので、
こんなことでも、YOUにとっては、嬉しい。
一緒に通ううちに、慣れていくことでしょう。

今のYOUの足の状態は、普通に歩いていても、
時折、痛みが出るかんじ。とのこと。
アキレス腱の損傷前は、歩くくらいでは、痛みなんか出なかった。
こりゃ、まいったなぁ・・。
思ったよりも、時間がかかりそうだ。
まずは、アキレス腱の損傷を回復させないことには、
どうにもならないなぁ。sweat01

YOU「体育で、サッカーあるんだけど、休む?」

私「どうしたいの?」

YOU「今日ね。サッカーのチームのメンバーを決めたんだよぉ。」happy02

私「どうやって決めたの?」

YOU「サッカーの上手い奴が、代表になって、自分で召集する。」

私「何チーム?」

YOU「4チームかな?5チームだったかな?」

私「で、YOUは誰にしたの?」

YOU「あのね。YOUの好きな友達ばっかりにしちゃった。」lovely

何とも楽しそうに会話をする。

私「体育だったら、サッカーやってもいいんじゃない?」

  「でも、絶対に接触はしないこと。危ないと思ったら離れなさい。」

  「一番大事なことは、痛くなったら辞めること。わかった?」

YOU「わかったよぉぉ~~」lovely

まぁ、学校の体育くらいだったら、それほどハードでもないし、
ただ、接触が怖いので、OKは出したくなかったが、
全てをがんじがらめにNOと言い続けても、
こっそり、内緒で休み時間にサッカーしちゃうと思うし・・・。(笑)
なんせ、今回の痛みとの格闘は長期戦である。
きっと、YOUのことなので、たぶん、こんな時は、
守り気味のポジション取りをするだろう。
点を入れたければ、自分で抜いて入れると思うが、
サッカーをやっていない子相手であれば、簡単に抜けるだろうし・・。
クラスの子であれば、どんな性格かもわかっているはずなので、
プレイの予測が出来るはず。
要するに、気をつけなくてはいけない子とそうでない子と。(笑)

YOU「わがまま言った奴がいたんだけどさ。」

私「何?」

YOU「『YOUのチームじゃなくちゃ、サッカーやらない!』なんて言うんだよ。」
    
    「で、先生はどうしたかと言うと、YOUにこっそり話してきて、

    『仲間に入れてくれないか?』って・・。」

私「で、どうしたの?」

YOU「仲間に入れてあげるって、呼んであげた。でもさ、annoy それでいいのかな?」

   「先生は、一人のわがままを聞いてるんだよ。」

   「普通は、わがままはいけない。ってこと教えなくちゃいけないんだよ・・。」

私「そうだね。」

YOU「先生はさ、自分がめんどくさいから、YOUに頼んだんだよ。」

う~~ん。その時の状況がイマイチ把握出来ないが、
YOUの言い分も、もっともだと思う・・。(笑)
時間内にチーム決めを終わらせなくちゃいけないしね。

今朝、外は雨だった。rain

YOU「今日は雨だとサッカー無理かも?」

私「よかったじゃない。足、休められるし・・。」

YOU「うん。そうだね!」bleah

内心がっかりしているのだろうが、
今は、足を早く治したい。と真剣に思っているのだろう。
先日、初めてこんなことを口にした。

YOU「5年生になっても、足が痛かったらどうしよう・・。ずっと、出来ない?」

涙声だった。
今まで、たいした故障もなく、あってもせいぜい1週間もあれば完治していた。
しかも、サッカーでのケガは、ほとんどない。
今回は、腿の肉離れから始まり、成長痛が起こり、さらに、アキレス腱の損傷。
どれも軽いと診断されたにもかかわらず、すでに2ヶ月が経過している。
通常の生活を過ごすには、支障はない。
しかし、YOUにとっては、サッカーが出来ないというだけで、支障をきたす。(笑)

ここ連日、YOUの故障の記事になってしまい、暗い?
と思いつつも、こんな故障の時の格闘も記しておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

診断結果

flair診断結果
アキレス腱の損傷。annoy
やっぱり・・・。損傷してましたぁ・・・・。weep
続いて、かかとの成長痛。踵骨骨端炎(しょうこつこったんえん)。
アキレス腱は、蹴られた時に損傷してしまっていた。
これは、見落としたなぁ・・。
損傷した直後、痛みが出た部位がほとんど同じ場所であり、
てっきり、成長痛の方だと思い込んでしまっていた。
数日、経過してから、どうも痛みが違うと気付いたわけで・・。

flair院内の様子
接骨院の中へ入ると、子供や若い子が多いことに驚いた。
スポーツ外傷の治療が、要なのかな?
子供が通える時間帯だから?
院内をキョロキョロすると、サッカーグッズが飾ってあった。
サッカーを知っている人であれば、話が早い。
これは、非常に助かる。
もうひとつ助かること、漫画の単行本がズラリ。
その中にNARUTOがあったぁ~ 子供達は、喜んで読んでいた。
雰囲気は、子供が多いこともあって、アットホームなかんじだった。
通う環境は、OK。

待つこと1時間程、やっと、順番がきた。

アキレス腱は治療をすれば、完治するとのこと。
方や、成長痛の方は??いくつかの疑問がありました。

~かかとの成長痛に関しての疑問~
flair1.テーピングは効果があるか?
私がテーピングを施した理由は、動かさないこと。
成長痛に対して効果があるとは思っていなかったけれど、数回使用をしてみた。

A:基本的には、かかとの場合は、下からの突き上げなので、
テーピングは効果はなし。
ただ、本人が、楽になるということであれば、使用することはかまわない。

flair2.痛みがなくなった時に、練習を再開してもいいのか?
痛みが出たと思えば、消える。これを繰り返しているわけだが、
痛みが完全になくなるまで待つべきか?

A:成長痛の場合、例え、1ヶ月練習禁止にしたとしても、
その後、絶対に痛みが出ないという保障がない。
なら、我慢した1ヶ月が無駄になるということになる。
治療をしながら、経過をみて、出来る範囲での練習をしていくのがベストでは。

flair3.かかとの下にクッション材を使用した方がいいのか?
下からの突き上げを軽減出来るのか?

A:かかとがつけないくらいの痛みの時には、使用しても全く意味がないが、
痛みが出ていない時に、下からの突き上げを多少は軽減出来るであろう。
スポーツ用のかかとにクッションが入ったタイプのサポーターもあるので、
使用してみるのもいいと思う。

flair4.ケアはどうしたらいいか?
A:ストレッチが絶大な効果がある。練習後は、必ずアイシングを行うこと。
筋肉が、かなり硬くなっているとの診断でした。

flair5.今の状態で、痛みがなくとも、練習はしてもいいのか?
瞬発力を使う動き、ストップ、ダッシュをやってしまうと、一発で痛みが出る。

A:治療をしながら、
アキレス腱の具合と、成長痛の痛みも診ていこう。
チームやスクールの練習は、最低1週間はストップ。
でも、リフティングの練習くらいなら、OKです。
動かないでいられないでしょ?と・・・。(笑)

実は、昨日のYOUは、学校から戻ると、やる気満々。(笑)

YOU「今日は、サッカーだよね!!」happy02

私「病院行くよ。サッカーは無理。」

YOU「痛くないも~~ん。」

私「治ってないでしょ。だったら、テーピング外してごらん。痛いから。」

YOU「わかった。痛くならないもん。」
昨日は、痛みが酷かったので、テーピングを巻いて登校した。
激しい運動もするわけでもないし、がっちり固めてあったので、
損傷した部位に負担がかからなかったはず。

YOU「うわっ。痛い・・・。テーピングなんかするからだ!取ったら、痛い。」

YOUは、病院へ行くと、サッカー禁止になるのが嫌なのだ。(笑)
そして、治療が終わると・・。

YOU「ママ~サッカーOKって言ってたよね!」 何を聞いてるんだ?こいつは!
どうりで、話を聞いている時、すっごい飛び切りの笑顔happy02だったぁ~~(笑)

私「そうじゃないでしょ。リフティングの自主練習だけだよ。」

YOU「えぇぇぇぇぇぇ~~~」punch

私「あと、『頑張って通えるか?』って言われたでしょ?」

YOU「うん・・・・。」

私「一人で通うんだからね。」

当然のごとく、試練は与えます。一人で治療に通う。
今までは、家から距離があったので無理だと言い訳が言えたけど、
もう、言えません。(笑)

そして、夜に・・。
私「今週末も、チームの練習は無理だし、10月の試合はあきらめなさい。」

YOU「なんで・・・・。」

私「アキレス腱は、絶対に治さないと大変なことになる。」

YOUは、黙ったまま、少し泣いていました。

さぁ、とりあえず、リフティングは許可が出ているので、
痛みが出ない範囲で練習します。
こーなったら、とことん、こだわりを持って、
少しでもレベルアップ出来るよう、極めていければと思います。
やってもいい練習があるだけ、感謝。

そして、試合に出ないと決めれば、精神的にも楽になります。
どうしても、いついつまでの大会に間に合わせたいだとか、
この日の試合には、何が何でも出なければとか・・。
そんな感覚でいる限り、気持ちが焦るだけで、
本来の目標を失ってしまうことになる。
サッカーが上手くなりたい。
今は、目の前の試合なんか、関係ない。
まぁ、出られればラッキーかな。くらいに考えておこう。(笑)

3連休・・。ウッシッシシ・・。
もしかして???キャンプ???
もう、取れないかなぁ・・・。
気持ちの切り替えが早い私でしたぁ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院の選択

内容が混乱しそうなので、記事分割して書いてみます。paper
今回の踵骨骨端炎(しょうこつこったんえん)。
興味のある方もいらっしゃるかと思いますので、
病院の選択の話から書きます。
昨日の診断の報告は、続いてUPします。

flairいつも行く整形外科病院編
診断に基づき、レントゲンが必要な場合は、骨の状態を撮る。
医学に基づいた診断と治療。
理学療法室もあるので、リハビリ治療が可能。
基本的には、動かさずに治療を行う。
通常のケガであれば、この治療法で完治。

さて、今回のYOUの状態で、
当初は、整形外科での治療を行ってきた。
今、他の部位の損傷も充分に考えられる。
そして、かかとの成長痛も完治はしていないであろう。
果たして、今までと同じ治療法、いや、対処でいいのだろうか?
いろいろ調べてみたけれど、
これだ!というヒントもなければ、どこも、同じようなことしか書いていない。

先日、友人の薦めで、カイロの治療も行ってみました。
成長痛は治せないと最初から言われてしまったが、
各部の骨の矯正をしてもらい、
実際、かかとの痛みも、だいぶ和らいだ。
練習後に、必ず出ていた痛みが、必ずしも出なくなった。
それだけでも、治療の効果はあったと思うし、感謝している。

そして、今回、初めて接骨院へ行ってみることにした。
たまたま近所に接骨院が、数年前かな?オープンした。
時折、車で通り過ぎていたわけだが、
この接骨院、日に日に患者が増えている様子だった。
ちょっと、チェック入ってました。paper
一番のメリットは、自分で通えるということ。
家から3~4分の近さなのである。
知人や友人から聞いた話では、
「接骨院でテーピングを巻いてもらう」とか、
「動かしながら治していく」だとか・・。
私の中での接骨院のイメージはそんなかんじ。

スポーツ外来専門の病院も、近隣にはある。
どうしょうもなければ、専門病院で治療すべきだと思っている。
しかし、通うということ。
ここがネックになってくる。
学校から戻り、移動距離があり、待ち時間もあるだろう。
一番、被害を受けるのはMEである。(笑)
MEだけを一人、家に置いてはいけない。
しかも、1時間以上も待たされても、文句も言わずに・・。
そんなこんなを、いろいろ考え、
病院選びもなかなか難しいものがある。

治療の手段も、私が知らないだけで、
他にもいろいろあるのかもしれない。
しかし、ケガなら、治療をすれば治る。
成長痛だから、厄介なのである。
私の中で、これは、数ヶ月の話で終わらないと確信に変わりました。
痛みが出ないよう、上手くつきあっていかなくてはならないんだと・・。

さて、次の記事で、昨日の様子をUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

悪化

まずは、週末の様子から。
土曜日朝、自主練習で、軽くリフティングを上げただけで、ストップ。paper
またもや、痛みが出てしまった。
となると、びっこの状態でかかとをつけて歩けない。
練習どころの話ではない。
先週、かかとを蹴られたことが、思いのほか、ダメージを受けていた。shock
そー言えば・・。病院の先生に「絶対に接触だけは避けること。」と言われていた。

痛みの出る頻度というか、感覚的な話になってしまうが、
蹴られる前とは、明らかに違う。
完治目前にして、もしかして・・。振り出し??ゾォォォォ~shock
足を使った後は、必ず、痛みが出るようになってしまった。
必ずしも痛みが出ないという状態にまで、回復した矢先だった。weep

先週の練習は、火曜日一日だけ。大事を取って、その後は、ぐっと我慢。
なのに・・・・。crying
さすがに、こーなってしまうと、YOUがかわいそうだなぁ・・。
練習がイヤな子だっている中、YOUは、練習がしたくてたまらない。
とにかく、沢山、サッカーがしたい。
練習をして上手くなりたい。
以前よりも、練習に対して意欲が増してきているような気がする。
そんな時は、確実に伸びる時期。
しかし・・・・。

思いのほか、ダメージが大きかったなぁ・・・。
かかとの炎症は、長いと聞くが、本当に長い。

そして、土曜に、あれほどの痛みだったにもかかわらず、
昨日の朝はケロっと痛みがない。
もちろん、痛みがなくとも、完治はしていない。
また、サッカーをやれば痛みが出るであろう。
痛みが消えた日曜の朝、足の具合を確認するために、軽く自主練習。
走ることも平気な状態なのだが、
サッカーをしてみないことには、かかとの確認が出来ない。
私的には、本来は、痛みがなくとも、やるべきではないと思っている。
しかし、練習に出るつもりである、やる気満々のYOUを、
あきらめさせるには、自分の足の状態をわからせる必要がある。

YOU「足、平気だから、午後から練習に行く。」

私「無理だと思うよぉ・・・。」

YOU「今日は、どうしても練習したい!!」

私「辞めた方がいいんじゃない?」

YOU「痛くないから平気。」

無理だと思いながら、しかたなく、用意をバタバタと始めた矢先・・・。
なんだか、YOUの表情が曇った。

私「痛いんでしょ?」

YOU「ん?平気。」 平気な顔じゃない。

私「痛いのなら、行っても無駄になっちゃうよ。」

YOU「少し痛い・・・。」weep

そして、時間の経過と共に、次第に痛みが増す。

私「今日は、無理。あきらめなさい。」

YOU「あ~・・・。もうぉ~~」annoy

いっそのこと、1~2ヶ月、サッカーを禁止にし、
その間、水泳でもやってみたらどうかとYOUに提案。flair
即座に却下でしたぁ。(笑)

こうなると・・。
痛みがない時だけでも、軽く練習していくしかない。
これ以上、休みたくないという思いと、本人が、もう、すでに限界です・・・。
きっと、何かの試練があるんだろうなぁ・・。と思いつつも、
あまりにもこの状態が続くようであれば、
サッカーから少しの間、離れるしかないと思っているところです。
YOUは、耐えられるのだろうか?壊れるかな・・。
大きな決断がないことを祈ります。
精神的には、骨折の方が楽だったなぁ。と思って・・・。(笑)

秋は、夏に鍛えた体力を生かす季節。
ここで、グ~ンと力をつける時。
はぁぁぁぁぁ~~ ため息しか出ません・・・。

しかし、こんなことは、これから先、必然的に訪れることであろう。
頭の中の切り替え、我慢との格闘、痛みとの戦い、
上手く乗り越えられる選手が、
きっと、フィールドでも活躍出来る選手なのではないかと思う。
スポーツをやる選手にとっては、
子供であろうが、大人であろうが、心は同じ痛み。
与えられた時間は同じ。
その時間をどう使うか。
あふれ出てくるエネルギーを、どう消化していくか・・・。

笑顔で、自分のサッカーをするということ。
こんなにも、大変なことだとは・・。(笑)

でも、前向きに頑張ります。paper
とにかく、足の完治!
絶対、治る!

しかし、練習が出来ないのは、苦しいなぁ・・・・。
しかも、成長に伴った痛みって・・・。なんなんだよぉ~

痛みが出るまでの短時間、集中し、
モチベーションの高い状態でのリフティング練習。ということになる。
痛みが出れば、そこでストップなので・・・。(笑)
もしかして・・。リフティング上達しちゃったりして??(笑)
なわけないなぁ。(笑)

土日の練習も休んだにもかかわらず、今朝は、痛みが回復せず・・・。
これは、悪化した証拠。
学校から戻ったら、病院へ行きます。
後から痛みが出るという現象は、とても厄介であります。
普通のケガなら、痛みが引くことはなく継続し、痛みがなくなれば、完治。
しかし、今回の場合は、痛みが発生したり消えたりを繰り返し、
負担がかかれば、後になって痛みが増す。
蹴られたことによって、
もしかしたら、他の部分が損傷している可能性もある。
テーピングを巻いて、登校。
ふ~。まいったなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

兄弟喧嘩

YOU「ペレーダのボール、すっごい、やりやすかったぁ。」delicious

学校から帰宅後、即効、まずは、ボールを上げに行った。
リフティングの練習です。
今のYOUは、全てリフティングで、ボールの空気の調節や、
自分のコンディションも確かめるのです。
そして、練習が終わると、今度はお友達と遊びに出かけた。run
夕方、満足した顔で戻り、

YOU「さぁ!掃除するぞ!」

掃除をしてくれるのは、非常にありがたいのだが、
あれやこれやと、MEに命令するのである。(笑)

YOU「俺はこっちをやるから、ME!おまえは、大きい物を片付けろ。」

ME「えぇぇぇぇ・・・。」

YOU「早くしろっ。」

そんなことを言われても、MEはノロノロ。
まぁ、自分達が散らかした物を片付けるというだけの話。

YOU「なんで、すぐ、やらないんだよぉ~~」

ME「やりたくないし・・。」

YOU「自分が散らかしたくせに、やりたくないとか言ってること自体、変だから!」

まぁ、こんな調子で喧嘩勃発。annoy
MEは、ぎゃぁ~ぎゃぁ~泣き喚くし、YOUも怒鳴りまくる。
うるさくてしょうがない。
こんな時は、大きい方が、分が悪い。(笑)

私「YOU、いくら正しいことを強く言っても、MEはやらないよ。」

YOU「なんで?YOUは悪くない。」

私「悪くないことはわかっているけど、怒鳴ったり、ぶったりする必要ある?」

YOU「だって、言うこと全然、きかないんだもん。」

私「ぶてば、言うこときくの?怒鳴ればやるの?」

YOU「だったら、YOUが言うこときかなかったらどうするの?ママは?」pout

私「言うことをきかなければ、それだけのこと。ママはぶたないよ。」

  「でも、やっておけばよかった。ってことない?」

YOU「ある・・・。」

私「MEだって同じ。YOUの言うことをきかなければ、散らかしっぱなしで、
  あとで、パパにすご~く怒られると思うよ。ほっておけばいいでしょ。」

YOU「うん。でもさぁ・・・」

最終的にYOUは、片付けないことがイヤなのではなく、
自分の言うことをきかないことに、腹が立つ。(笑)
ボタンをかけ間違えてしまうと同じで、
いくら自分が正しいと思っても、相手は違う。
言えば言うほど、相手は動かない。
もちろん、MEなりに、MEの考えもあるわけだし、
気分の乗らない時に、あれやこれや言われても出来ないのである。

出来ない子に、やれ。と言っても、出来ないのだからしょうがない。(笑)
出来ないとわかった上で、話をしないと、前に進まない。

そして、喧嘩の嵐が終わり、MEも落ち着いた。

私「ME、ちゃんと片付けやるよ。」

ME「うん。わかった。」

自分でも、ちゃんとやらなくちゃいけないことは、わかっている。
ただ、強くガンガン言われてしまったから、頭に来たのだろう。(笑)
MEは、片付けがイヤなんじゃなく、
あまりにも強く、一方的に言われてしまった為、
YOUの言うことをきけなかったのだと思う。(笑)

私「ME、YOUの言うこと。ちゃんときかなくちゃダメだよ。」

ME「うん・・。」

私「YOUは、いつも助けてくれてるんだからね。」

ME「わかってるけどぉぉ・・・。YOU、うるさい。」

私「うるさいのは、しょうがないよ。」(笑)

そうなのだ。YOUはうるさいのだ。(笑)
まぁ、とにかく喋り捲り、あれやこれやと、まぁまぁ・・。
独り言も、わざと、周りを巻き込むかのように大きいし、
ブツブツ文句も聞こえるように言う。(笑)
喋ることがなくなれば、今度は歌を歌う。notes
黙っている時は、勉強をしている時ぐらいなもんだ。

そして、兄弟喧嘩というものは、お互いストレス発散なのであろう。
喧嘩の後は、二人で寄り添っていることが多い。(笑)
性格がまるで違う二人なのだが、なんだか、仲良くしている。

そして、今朝。

YOU「今日は、サッカー行くぞぉ~~!」

私「ダメ~~」

YOU「なんで?」

私「足。今日、練習入れたら、土日、もたないんじゃない?」
  「昨日、痛いとか言ってなかったっけ??」
  
YOU「・・・・・・。」shock

私「今日は、我慢しなさい。」

YOU「だったら、自分で練習するぞぉぉぉ~~」

なんだか、朝から燃えていました。(笑)
その後のYOUの足は、普通の運動は全く平気。
しかし、サッカーの練習となると、やった後に痛みが出ます。
長時間の練習は、まだ避けるべきかなぁ・・。と・・。
そして、その痛みは、丸1日で消える。
やはり、成長独特のものなんだなぁ。と思える。
ここのところ、急に足のサイズが大きくなったしなぁ・・。
そんな話をあちらこちらで話した私。

「かかと痛くなった子って、その後、身長がグ~ンと伸びたよ。」

なんて話を何人からも聞きました。flair
たとえ、噂話でも嬉しいではありませんか!(笑)
ちょっと、期待しちゃう。lovely YOUは小さいので・・。
しかし、よ~く考えてみると、このまま身長だけ伸びたら??
ヒョロヒョロのガリガリになってしまう~shock (笑)もっと、最悪??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

久々の特進B

昨日は、久々の特進Bでした。
コーチは、YOUを忘れてしまったのではないかと??(笑)
それほどの久々感がありました。

道が空いていたので、早々にスクールへ着くと、まだ、誰もいない。

YOU「今日、ある?」と心配したほどです。

そして、
YOU「今日は、みんママと話が出来るからよかったね。」

私「なんで?そんなこと思うの?」

YOU「だって、ずっと会えなかったでしょ。ママは会いたかったでしょ?」

私「YOUは、そんな風に思うんだね?」

YOU「そうだよ。ママのことはYOUだって、わかるから。」(笑)

私のことも、もちろんそうだけども、
YOU自身も、みんみんと一緒にプレイ出来ることが嬉しいのでした。
YOUが好きな友達って、そうそうはいない。
まして、サッカーを通してとなると・・・。
4年生ともなれば、レギュラー争いも出てくるだろうし、
敵わぬ相手であれば、子供であっても、目には見えない関係が存在する。
YOUは、どこででも、全くそんな意識もないのだが、相手は違う。
そんな中で、スクールでは、しがらみもなく、
プレイを決め付けるコーチもいない。(一般的に)
ちなみに、今のチームのコーチは決め付けません。
そして、子供ながらも、絶対的な基準がYOUにはある。
向上心を持って、努力していない子は好きではない。
最も、一番イヤなタイプは、口だけの子。(笑)
まぁ、自分のことは棚に上げて、そんな基準があるのである。


練習が終わった途端、
YOU「足、痛い~~蹴られた!!」punch

私「どこ?」

YOU「痛いかかとを蹴られた~!あいつ!!」annoy

うわっ。近くのいた子に向かって怒りの発言。聞こえた??
こんな風に、露骨に文句を言うのは、何とも珍しい。
いや、初めてかもしれない・・・。shock

私「わざとじゃないんだから、しょうがないんだよ。」

YOU「だって、痛い足を蹴ったんだよ。許せない~~」怒りまくるYOU。

どうやら、蹴られなければ痛みは出なかった。
ここ数ヶ月、ずっと、足の痛みと格闘してきただけあって、
YOU自身、かなり敏感になっている。
普段なら、こんなことはよくあることだし、
多少は、ブツブツ言うが、ここまでは怒らない。(笑)

YOU「ちゃんと練習もしていないくせに、どうして、蹴るんだよぉぉぉ~」

練習と蹴ることと、なんだかよくわからない目安だが、
YOUの中では、どうやら、認めていない子のようである。
ちなみに、Mスクールでは、ファールはもちろんのこと、
体だけのプレイは絶対に許されない。とYOUは思っている。
だから、ここまで怒るのである。
普段の試合なんかでは、こんなことはいつものこと。
吹っ飛ばされても、文句は言わない。
技術を習得する場だからこそ、YOUは怒る。

YOU「しかもさぁ、謝らなかったし・・・。う~痛い~~~」

私「もう、辞めなさい。いくら怒っても、痛みは治らないよ。」

YOU「だけどさぁ~なにも、痛い足を蹴らなくたっていいじゃん!」

私「相手はそんなこと知らないんだし、わざと狙ったわけでもないんだよ。」

 「いつもでも、グズグズ言って、治るなら、ずっと言ってなさい。」

 「今、運転してるんだから、痛くても何もしてあげられないでしょ。」

YOU「うん・・。いたいよぉぉぉ~」

私「今日は楽しかった?」

YOU「う~~ん。人数が少なかったら、よかった。」

昨日は、振替が多かったのかな?
通常よりも人数が多かった。

コーチからの数々の言葉を聞いて、私が感じたことは、
YOUの表情を見ていて、
あの顔は、たぶん・・。理解出来ていないなぁ・・。(笑)と・・・。
きっと、大人の言葉をすぐに理解することが、出来ていたら、
プレイがもっと良くなると思うし、動きも変わるであろう。
しかし、子供というのは、
心に響かない言葉は、素通りしてしまう。
それは、的確な、いい言葉が響くというわけではなく、
子供自身の成長に伴って、タイミングもあり、 
本人がいつ気付くかということだと思う。
気付く為には、自分の頭で考えなければならない。
どんなにいい言葉も、素通りしてしまっては意味がない。
キャッチ出来るだけの力が必要なのだ。

型に、はまった指示された通りの動き。
これは、以前チームでよくあったことです。
試合なんかで、他のチームでも、そんな光景を見かけることもあります。
ちなみに、Mスクールでは、そんな指示は出しません。

一見、良いようにも思えるが、
これは、大きな落とし穴があると最近、思う。
なぜなら、子供は、言われた通りに動くというだけで、
状況を見て判断した上で動いているわけではない。
パターン化してしまっているのである。そう、習慣になってしまう。
どんな場合であっても、同じ動きをしてしまう。
今、大事なことは、考えること。
サッカーの場合、スピードのあるスポーツ。
瞬時の判断をしながら、体を反応させるということは、容易いことではない。
技術を身につけることと同時に、
そんな感性も鍛えていかねばならないということになる。

今の小学生におけるサッカーは、
練習ではなく、試合が主体になっているような気がする。
現状に文句を言ってもしかたがないので、
その中で、何を身につけ、何を学ぶかの選択を間違ってはならない。
それには、強い信念も必要だと思うし、
自分がクリアしていく壁を的確に把握する。

しかし、そんな感性だけ磨いても、
結局は、基礎の力がなければ、お話にならない。
どんなにいい動きをしたって、トラップミスしたり、
パスをミスしたり、シュートを外したり・・。
簡単なミスをしていては、サッカーにならない。(笑)
やはり、地道に、基礎練習は常に力を入れるべきだと、再認識した。
身についていると錯覚し、怠ってはならない。

まわりを見て、考え動く。
何とも、抽象的で曖昧な言葉であるが、そこから先は、自分なのである。

昨日のYOUは??
う~ん・・・。あまりいい動きでもなく、簡単なミスもあり、
周りをしっかり見ていない時もあったし・・・。
久々の特進だったわけだが、
やりたいことが見えなかったなぁ。と思いつつも、
一つだけ、わかったことがあった。
コーチの言葉を理解したいと考えていたこと。
だから、私は、冴えない動きであっても、何も言いませんでした。
今は理解出来ずに、動けなくとも、
意識があれば、必ず、理解出来る時が来る。
そんな風に思いたいのです。(笑)

YOU「今日は、新しいペレーダでリフティング練習したい!」

私「いいよ。」

YOU「やったぁ~。試してみるんだぁ~」lovely
どうやら、足は痛くないようです。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »