« 個人面談 | トップページ | 早起き »

2008年7月25日 (金)

その後のPC

結局、新しいマシンを購入。
Core 2 Duo E4600、メモリ2G、HDD320Gです。
旧マシンは、壊れたパーツを交換して、再利用する予定です。

YOUが密かに狙っております。(笑)

接続は、光を使っていたので、
速度は今までもそれほど不服もなかったわけだけど、
新マシンになってみると、これが、驚くほど速い。
これほどの差があるとは・・・。正直、びっくり。eye
しかも、とっても、静か~~
動いているのがわからないくらい・・・。

今回、悩んだのが、OS。
Vistaにするか、XPでいくか・・。
結論、XPにすることにした。
一番の理由は、今まで使用しているソフトが動作してくれるのか?
全てのソフトに関して、動かしてみなければわからない。
もちろん、サポート対象外になってしまうわけだし・・・。

そして、次にサポート期間。
XPは、延長サポートが、2014.04.08。
まだまだ、使えるOSである。
一方、Vistaは、homeの場合、今のところ、2012.04.10。
様々な記事を読んでみても、
Windows MEのようになってしまうのでは?と書いてあった・・。
ギリギリまで使用して、
あと5~6年もすればPC事情も変化しているだろうし、
その時に、OSを入れ替えてもいいのかなぁ・・。と思って・・。
よって、今回このOSをPCとは切り離して考えてみたわけです。
知らなかったことが、いっぱいあった・・・。
なんか、超、恥ずかしい~ってかんじです。

普通の方は、最初からWindowsが入っているPCを買います。
そして、壊れてしまえば、新しく店頭で売っているPCの中から選び、
もちろん、新しいPCにもWindowsが入っています。
このWindowsは、OEM版というものであり、
PCが壊れてしまえば、Windowsも使用することが出来ません。
まぁ、普通は、そんなことを考えることもないと思いますが、
要するに、セット売りというものは、高くつくということです。
使わないソフトが沢山入っていたり・・。と・・。

そうそう、最近は、回線接続を指定業者に同時に申し込むと、
数万も安くなるんですねぇ~
この販売形態には、びっくりです。

さて、今回、
OSをパッケージ版にするか?OEM版にするか?
パッケージ版は、今のPCが壊れても、新しいPCで使用出来ます。
もちろん、重複使用は出来ません。
しかも、値段もいいお値段です・・・。sweat01

このOEM版というものを調べてみました。
先ほどの元々PCにインストールしてあるタイプと、
なんと、パーツとセットで売るタイプがあるのです。
これは知らなかったぁ・・・・。(超恥・・)
自作PC向けの商品です。
悩んだ挙句、FDDとのセットで購入することにしました。
メモリとセットにしたりと、パーツは選べます。
価格を調べたところ、やはり、ネットは安いですね・・・。
PCショップなんかでの店頭売りは、割高でした。

今回は急なアクシデントで、いや~本当、まいった・・・。
PCが使えない。不便で済む話ではない。
生活に支障をきたしてしまう。(笑)
PCが壊れた時にこそ、ネットでいろいろ調べたいのに、
それが、出来ないとは・・。何とも皮肉だなぁ。と・・。

来週には、PCを元の状態に復旧作業終わるかな?
設定も全部やり直し、ソフトもインストールしなくちゃならないし・・。
旧マシンのハードは無事だったので、
データーを拾わなくてはいけないし・・。
しかし、本当、ハードが無事でよかったぁ~
壊れるなんて、まさか、思っていなかったから、
最新のバックアップも取っていなかったし・・。

いや~、疲れた1週間だったなぁ。(笑)

|

« 個人面談 | トップページ | 早起き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207235/41966122

この記事へのトラックバック一覧です: その後のPC:

« 個人面談 | トップページ | 早起き »