« 雨の中のU-13 | トップページ | 週末のサッカー »

2008年4月27日 (日)

活動範囲

さっき、ふと思ったのだが、
人間って活動範囲が、動物のようにそれぞれ、決っている気がする。
今日も、あるママに、

「お兄ちゃんどこのチームに決まった?」 と聞かれた。

チーム名を答えると、「どこ?」
場所を知った彼女は、大変、驚いていた。(笑)
主婦になれば、若い頃とは違って、毎日の生活は、なるべく、近く。
職場にしても、買い物にしても・・・。
そんな人が多いであろう。
交通手段として、車を使えるかどうかも、活動範囲の枠が決る要素である。
私は、元々、ペーパードライバーの時間が14年と長く、
車の運転もここ5~6年の話。
だから、運転は正直、あまり好きではない。
見知らぬ土地は、なるべくなら運転したくない。
車も、ワンボックスしか運転したことがないので、
他の車は運転出来ないかもしれない。(笑)
でかい車に乗っていると、みんなよけてくれるので、
運転は、さほど大変でもないのです。
そして、今回のチーム選びにしても、
今まで通った数々のスクールへ通うために使った道を通ったりと、
そんな経験が大変、役に立った。
目の前のいろんなことを克服していくうちに、
活動範囲も徐々に広がってしまったのである。
だから、きっと、他の人が感じるほど、
遠くに通う。ということに関しては苦痛は少ないと思う。
かかる時間だけを聞けば、驚くかもしれないが、
ダラダラしている時間を使えば、別にどってことはない。
逆に、大変な思いをするのだから、
それだけの内容を要求することになるので、
とてもいいことだと思うようになった。
が、体は正直なもので、やはり、疲労はかなりのもの。(笑)
それでも、慣れもあることだし、
たとえ、近場でも外にいるのは疲れるので、同じことかな。

何が言いたいのかと言うと、
自分で、活動範囲を限定してしまうのは、もったいないと思う。
あんな遠くに行けないと思えば、行けないわけだし、
やってみるだけでも。と思えれば、
案外、簡単にこなせてしまうかもしれない。
どんな小さなことでもいいから、挑戦してみる。
そんなことをしているうちに、
何とかやれるようになってしまうことが多い。
ダメなら、辞めることはいつでも出来る。
そして、価値があり、楽しければ、続けられる。
考えてみるだけでも、
身近なことに感謝出来ることもあるのかもしれないなぁ~。

そうそう、なんかねぇ・・。
何をするにも、あまり、私はおどおどするタイプではない。
あまりと言うか、全然だね。(笑)
最近、4月ということもあって、新しく入った人が多い時期でしょ。
YOUのチームで練習を見ている時なんかにね、
見知らぬママに、
「あのぉ・・・・。」とか言って話しかけられて、質問されるわけ。
4月に入った私が、何かを知ってるわけないでしょ・・。
他の人もいるんだから、他の人に話しかけてほしいよ・・。
どうやら、古株に見えるらしい・・・。
そんなに、態度でかいかなぁ~??
無愛想だから??(笑)
3回くらいそんなことがあったんだけどぉ・・・。
おまけにさ、「4月に入ったばかりなので・・。」とか言うと、
「えぇぇぇぇ~」って勝手に驚く。
勘弁してよぉ~
初心者の顔ってどんな顔??(笑)

|

« 雨の中のU-13 | トップページ | 週末のサッカー »

コメント

初心者の顔は私みたいな顔よ(^.^)YOU母はベテラン顔だから諦めましょう(笑)

投稿: みんみん | 2008年4月27日 (日) 20時09分

えぇぇぇぇ~!!
私は、一番最初にみんママは主にみえたけどぉ~(笑)

投稿: KOKO | 2008年4月28日 (月) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207235/41009515

この記事へのトラックバック一覧です: 活動範囲:

« 雨の中のU-13 | トップページ | 週末のサッカー »