« 今日は本降りな雨 | トップページ | カレーがいい! »

2008年4月 9日 (水)

節目

YOU「あ~俺は10歳なんだぁ・・・・・」

このセリフ、昨日は何度となく言っていたYOU。
人間○0歳になると、それが、10歳であろうが20歳であろうが・・。
みんな同じ心境になるんだなぁ~と思ってしまった。good
この節目の年齢を越えるたびに、成長していくのかもしれない。
この私も40歳を越え、
精神年齢は若い頃と変わりがないと思いつつも、
やはり、若い頃とは比較にならないほど、
臨機応変を学んだと思う。(笑)

そして、
お風呂に最初にYOUが一人でのんびり入っていた時のこと。

YOU「はっぴぃ~ば~すでぇぃ~とぅ~ゆぅ~」note

と一人で歌っていた。karaoke
なんだか、そんな歌声を聴いていると、
何も、かわいそうなことはないのに、かわいそうになった。(笑)
誕生日だからとて、何かを特別にやることもなく、
私に出来ることは、料理を作ることくらい・・・。
そして、子供の誕生日が来る度に、
不思議と、産んだ日のことを必ず思い出す。
たぶん、子供が何歳になっても思い出すに違いない・・・。
なので、ちょっと書いてみようかなぁ・・。

私は、教科書通りの妊婦生活であり、出産だけが、ちょっと例外であった。
所謂、スピード出産だった。
初産にもかかわらず、YOUは、病院到着後、3時間。
MEは、なんと30分。(危なかった~!!)
陣痛は普通にあったと思うが、あまり気付かなかったわけ。
痛みを耐えてしまった。(笑)
残念ながら、新生児の感触は忘れてしまった。
でも、あの時に思ったこと、感じたことは今でも覚えている。
赤ちゃんの顔を見れば、痛みが吹っ飛ぶ、なんて嘘。(笑)
痛いものは痛い。crying
それでも、自分がいなければこの子の命は・・・。
怪獣と戦う日々を想像出来るわけもなく、毎日、必死に育ててきた。
気がつけば・・・・・。10歳・・・・。
毎日の奮闘は、形を変えながら生きてきたわけである。
親の役目とは、一体何なのだろう?
なんて、素朴で曖昧な疑問も正直ありながらも、
子供の性格と本質を踏まえながら、
大人へとまだまだ、育てていかねばならない使命がある。
そんなことを、誕生日という節目に考えたりもするわけで・・・。
我家の場合は、
サッカーを通して、親子で向き合い、子育てをしているだけのこと。
そして、いづれ、
私は、子供が親離れを望んだ時、
綺麗に子離れをしたいと思っている。
それが、最大の親としての役目なのかもしれないなぁ~
そして、親になってわかったことは、
子供の頃は、親は大きく見えたし、大人だと思っていた。
大人という枠が、自分とは違う領域だと思っていたんだけど・・。
実は、親だって、子供なんだよねぇ・・。
見た目は中年であっても、
生活以外に楽しみも必要だし、遊びたい時だってある。
だらしない部分だってある。
出来るだけ、子供には見せないようにしているだけ。(笑)
かっこ悪いからさ。
何を書いているのか、よくわからなくなったけど(笑)、
子供の成長が楽しみでもあり、寂しいこともあるってことかな。happy02

|

« 今日は本降りな雨 | トップページ | カレーがいい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207235/40826260

この記事へのトラックバック一覧です: 節目:

« 今日は本降りな雨 | トップページ | カレーがいい! »